カメラ

Nikon COOLPIX W100の防水カメラとしての性能をチェック!

目次

Nikon COOLPIX W100の紹介

1/3.1型センサー有効画素数1317万画素、防水・耐衝撃性能に優れたコンパクトデジカメ

最近ではGoProやハンディカムといったコンパクトなアクションカメラやコンパクトデジタルカメラが流行っています。その理由としては旅行の際などに高画質な写真だけでなく、動画で思い出を残すことで、後々見返したときにより思い出に浸ることができ、友人などとの思い出の共有できるということにあります。アクションカメラはスポーツに強いものや手振れなどに強いものなど、様々な特徴がありますが、平均的な価格としては少し高いものが多いイメージです。一般的な一眼レフカメラなどはどうしてもその重さやサイズ感から荷物の邪魔になったりしてしまいます。そこで今回ご紹介するNikon COOLPIX W100は、一番の魅力といえば、やはり1万円台で購入できるという手頃さだと思います。防水性能等もあるのでそのサイズからアクションカメラのような感覚で使用することも可能です。他メーカーではアクションカメラなどの平均価格帯としては3~4万円ほどが相場ですが、このNikon COOLPIX W100は2万円すらも下回っています。金額だけ見れば、スペックの面で劣る部分が多いのではないかと不安になりますが、1万円台とは思えないそのスペックに、購入者のほとんどは画素数やボディの防水性能などコストパフォーマンスが非常に高いと評価している方が多く、様々な年代の方から人気のモデルとなっています。

さまざまなシーンに対応できるから親子でアクティブに楽しめる

Nikon COOLPIX W100には撮影後に漫画風などに加工できる機能や写真をデコレーションする21種類ものスタンプ機能など様々な機能が備わっており、ボディの堅牢性も非常に高い為、屋外でも親子で撮影を楽しむことができます。防水機能も搭載しているので、親子で海や川へ遊びに行った際でも水中撮影などを楽しむことができます。

Nikon COOLPIX W100はなぜ人気なのか?

水にも衝撃にも強くて子どもも簡単に使える、価格も手頃

カメラなどの精密機械を子供に渡してしまうと、どうしてもぶつけたり、落下させてしまったりと、カメラを壊す可能性というのが非常に高くなります。特に一眼レフカメラやミラーレスカメラなどは最低でも10万円程はするものですので、壊してしまう可能性を考えると中々子供へ渡すことはできません。しかしNikon COOLPIX W100にはには高い防水性能と耐衝撃性脳が備わっていますので、誤って水の中に落としてしまった場合や、手から滑り落してカメラをぶつけてしまった場合でも、故障する可能性というものを最小限に抑えることができます。たとえ壊してしまったとしても1万円台で購入したカメラですので、そこまでショックも大きくない筈です。

COOLPIX W150との比較

Nikon COOLPIX W100の後継機であるNikon COOLPIX W150との違いについては、ボディサイズについては全くと言ってよいほど同じです。カラーバリエーションはブルー、ピンク、マリンの3色展開からブルー、ホワイト、オレンジ、リゾート、フラワーの5色展開となっています。スペック面でいえば、エフェクト効果の追加やNFC機能の省略などがあり、これといって大きな変化はなく、Nikon COOLPIX W150の編集機能がどうしても必要な方以外はNikon COOLPIX W100を選ぶ方が賢いです。Nikon COOLPIX W150が発売されたことにより価格がさらに下落するので尚更です。

Nikon COOLPIX W100の長所

長所① 水深10mの防水性能、1.8mの耐衝撃性、防じん性能もあってプールにも砂場にも持ち込める

Nikon COOLPIX W100には防水性能や耐衝撃性能が備わっており、水深10mまでの防水・耐水圧性能、約1.8mから落下したとしても耐えうる衝撃耐久性能、そして-10度などの過酷な環境でも使用できる耐寒性能など、様々な環境での撮影において、安心して撮影することができます。防塵性能も備わっているので、砂場で使用した際も細かな砂がボディ内に入り込まないように設計されている為安心です。

長所② ステレオ音声付のフルハイビジョン動画が撮影できる

高画質な動画を撮影することができるフルハイビジョン動画撮影機能を搭載しているので、思い出を高画質の映像として残すことができます。撮影の際には電子式手振れ補正機能が搭載されていますので、手振れを最小限に抑えて撮影することができます。さらにフルハイビジョン撮影に加え、ステレオ音声も録音することができます。

長所③ 子どもの手にも馴染むサイズ感と丸みのあるフォルム

親子で様々な場所で使用できるようにボディデザインもよく考えられており、大人だけでなく、子供でも持ちやすいようにカクカクしたデザインではなく、全体的に丸みのあるフォルムに設計されています。サイズも非常にコンパクトですので、子供でも簡単に持って撮影することができます。

Nikon COOLPIX W100の短所

短所① 画質だけで言えばiPhoneカメラの方が上

Nikon COOLPIX W100の撮影有効画素数は1317万画素となっていますが、最近ではiphoneの有効画素数は1200万画素ですので、単純な画質だけの面ではiphoneの方が上になります。

短所② 動画の連続録画時間が30分

従来、デジタルカメラでは、動画の連続録画時間は30分の上限がありました。これは連続録画時間が30分以上になると、デジタルカメラではなく、ビデオカメラと分類される為、海外に輸出する際の関税の税率が高くなってしまうことによるものです。しかし、この関税税率が緩和され、30分縛りが無くなったのですが、カメラ側は30分しか撮影できないように設計されていますのでNikon COOLPIX W100では連続録画時間は30分までとなります。カメラによってはこの縛りをシステムアップデートによって解除しているものもあります。

Nikon COOLPIX W100の便利な機能

便利な機能① 「ひらがな表示・アイコン表示」でメニューを子どもにも分かりやすく

開発当初から親子でも使用できる、というコンセプトがあった為、小さな子供でも操作がしやすいようにひらがな表示やアイコン表示などメニューが非常にわかりやすくなっています。

便利な機能② 「場面を変える」でカメラが最適な設定にしてくれる

カメラの面倒な設定をカメラ側にすべてまかせることで様々な表現を楽しむことができる「場面を変える」。夜景をとる、アップでとる、食べ物をとる、水中でとる、水中顔フレーミング、観察写真をとる、続けてとる、と様々な場面がデフォルトで登録されている為、様々な撮影シーンに対応することができます。他にも斜線をつけてスピード感のある漫画効果を楽しんだり、写真に全21種類のスタンプを押すことで簡単にデコレーションをしたり、水中では、「水中で撮る」モードに設定すると自動で水中撮影に適した設定に変更してくれます。レンズも非常に性能が高いので、水中でもクリアーな写真や動画を撮影することができます。

便利な機能③ 専用アプリで撮影した画像を自動的にスマホへ転送

Nikon COOLPIX W100で撮影した画像は専用のアプリ「SnapBridge」を使用すれば自動でスマートフォンやタブレット端末に自動転送してくれます。さらにクラウドサービス「NIKON IMAGE SPACE」に自動アップロードを行うこともできます。

Nikon COOLPIX W100の活用法

活用法① お子様のカメラデビューにぴったり

お子様のカメラデビューにピッタリの理由としてやはり1番は防水性能と耐衝撃性能です。子供は何か使おうとすると水に濡らしたり、どこかに落としたりぶつけたりすることは当たり前です。一眼レフカメラやミラーレスカメラといった高価なカメラだったならば、親も子供も非常に困ります。ですが、Nikon COOLPIX W100であれば、子供でも持ち運びがしやすいように、ホールド性を高めるボディデザイン、そして小型軽量化や防水性能、耐衝撃性能。これらがあることで子供にも安心して使用させることができます。

活用法② スタンプやキャラクターで写真を楽しく飾ろう

子供は写真などにシールを貼ってデコレーションしたりすることが好きですが、Nikon COOLPIX W100では画面内で全21種類のスタンプの中から好きなスタンプを自由に貼り付けてデコレーションすることができます。

おススメアクセサリー

アクセサリー① バッテリーチャージャーMH-66

COOLPIX用バッテリーチャージャーです。替えのバッテリーは必ず購入していた方が良いので、バッテリチャージャーと合わせて購入しておくと、バッテリー切れなどを起こさずに撮影を楽しむことができます。

アクセサリー② リチャージャブルバッテリー EN-EL19

COOLPIX用リチャージャブルバッテリーです。撮影可能枚数目安は約220枚となっている為、多くの写真を撮るような場合には、あらかじめ予備のバッテリーを購入しておくことをおすすめします。

アクセサリー③ フロートストラップ FTST1

フロート機能で水中での使用をサポートするストラップです。万が一手からカメラが離れたとしてもフロート機能搭載ですので、水面に浮かび上がります。

Nikon COOLPIX W100に関するQ&A

Q&A① 水中撮影時にズームできる?

光学ズームの他にも電子ズームにも対応している為、水中でもズーム撮影を行うことが可能です。

Q&A② 本体以外にどんなものが同梱されている?

ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL19、本体充電ACアダプター EH-73P、USBケーブル UC-E21、ブラシが同梱されています。

Nikon COOLPIX W100をおススメする理由まとめ

スマホで撮れないシーンを撮影できるコスパ最強の防水カメラ 親子で楽しめるタフカメラをコンセプトに開発されているだけあって、ボディの防水性能や耐衝撃性能は非常に高いです。それに合わせボディの形状も親子で使いやすいよう、子供でも持ちやすいデザインとなっており、多少、手荒な扱いをしても、壊れる心配もないので安心して親子で使用することができます。さらに防水性能は約10mまでとなっており、画質もiphoneとあまり変わらないですが、決して低くはない1317万画素ですので、水中写真などスマートフォンでは撮影できないものを撮影することができる非常に優秀なカメラです。価格も1万円台と手が出しやすい価格帯ですので、親子で揃ってカメラデビューしてみてはいかがでしょうか。