カメラ

Sony α7R iiは高感度で低ノイズ!欲しい機能が全て搭載

Sony α7R iiの紹介

前作より、さらにすごくなりました。世界初、裏面照射型の4240万画素35mmCMOSが搭載されています。高解像度ながら、高感度での低ノイズ性能を持っています。また前作のコントラストAFからファストハイブリッドAFに進化したことにより、高速化、追従性が増しています。

4240万画素と35㎜フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼!

コンパクトなカメラサイズで、世界初の裏面照射型35mmフルサイズ、4240万画素CMOSセンサーを搭載しています。画素サイズが小さくなっているのに、集光力は増しています。

Sony α7R iiはなぜ人気なのか?

αシリーズのフラッグシップに相応しいハイスペックモデルである レンズなども含めた本体サイズ、重量なども小さい上に35mmフルサイズで高画素、4K動画撮影も可能など欲しい機能が全て揃っているような一台です。

Sony α7R と何が変わったのか?

有効画素数が 3600万画素から4240万画素に増え、ISO感度が102400に増え、裏面照射型のセンサーにより、高感度がかなり強くなりました。4K動画撮影などもできるようになり、多くの点でレベルアップしています。

Sony α7R iiの長所

4240万画素のCOMSセンサー

有効画素数が増えたことで、写真一枚ごとのデータ量などが増えて処理などが遅くなりそうですが、最大3・5倍に高速化されています。また裏面照射型センサーの恩恵で、高感度側にかなり成長していて、暗所撮影などに力を発揮します。

高画素を支えるファストハイブリッドAF

コントラストAFのみだったα7RからファストハイブリッドAFになり、高速なAF、AFのカバー範囲、追従性などの向上のおかげで簡単にピントを合わせることができ、動体撮影にもかなり強くなりました。

手ブレ補正機能がすごい

5段分の手ブレ補正機能が搭載されたことで、ブレにかなり強くなり、夜景撮影や望遠撮影などにも期待できます。夜景撮影や、望遠撮影の際には、手ぶれ補正機能が低いと、手持ち撮影だとブレた写真になってしまいますが、手ぶれ補正機能のおかげで、どちらの場合にもブレのない綺麗な写真を撮ることができます。

Sony α7R iiの短所

瞳センサーが微妙?

手軽に人物の瞳にピントを合わせて撮ることができる便利な機能ですが、割り当てた任意のボタンを押しながら、シャッターボタンも押さないといけないので、使用には多少の操作の難しさを感じてしまいます。また、瞳の検出が甘かったりすることもあるので、使いずらさを感じてしまうかもしれません。

本体がやや小振り

本体サイズが小さいため、グリップサイズも小さく、大きく重いレンズを使用するとグリップ力が低く、使いずらい感があリます。そうなるとファインダーを構えながら操作すると、ファインダー位置がずれてしまうことが増えてしまいます。そういった状況を防ぐために、三脚に据えてじっくりと撮るようにしてみてください。

Sony α7R iiの便利な機能

逆光に強い、Dレンジオプティマイザー

逆光など撮影した際に、コントラスト差で白飛びや黒つぶれなどが発生してしまうのを自動補正してくれます。撮影した後に確認した際の、真っ黒だったり、真っ白の写真が撮れてた時のがっかりを防いでくれます。

手軽に使える、シーンセレクション機能

オート撮影に慣れてきたら、シーンセレクションで撮ってみましょう。ポートレート、スポーツ、マクロ、風景、夕景、夜景、手持ち夜景、夜景ポートレート、人物ブレ軽減などの撮影シーンに合わせた設定で撮ることができて、初心者の方でも簡単に撮影することができます。自分で設定すると難しくて綺麗に撮れないものも、この設定にしておけば簡単に撮れるので、初めのうちは活用してみましょう。

ワンタッチシェアリングでスマホとデータを簡単共有

ワンタッチシェアリング機能を使えば撮ってその場でスマホに写真を送ることができます。すぐにスマホで確認できたり、SNSに投稿できたりできるので、とても便利な機能です。普通だと、家に帰ってパソコンに取り込んでから、などその場ではできないし、時間もかかる作業をすぐにできて、友達とも共有できるので、おすすめです。

Sony α7R iiの活用法

高画素でもノイズが少ない

裏面照射型センサーのおかげで高画素でもノイズの少ない写真撮影が可能となっています。普通同じセンサーサイズだと高画素の方が画素同士のピッチが狭くなって、受光素子のサイズも小さくなり、ノイズが多くなってしまいますが、センサーの改善により、ノイズが低減されています。

抜群のトリミング耐性

α7Rは4240万画素の高画素機なので、トリミングしても、かなり綺麗な写真に仕上がります。かなり大胆にトリミングしても十分に耐えうることができる性能を誇っています。

オートやパノラマなど初心者向け機能も

カメラを初めて触るような初心者の人にも安心の機能があります。オートは自動でシャッタースピードや絞り、ISO感度などを決めてくれて、初心者の人でも綺麗な写真を撮ることができます。スイングパノラマは、一回の撮影では収まらないような広大な範囲を、一振りするだけで自動でパノラマ写真に仕上げてくれます。どちらもシャッタースピードや絞り、ISO感度などの設定を考えずに直感的に撮れるので、はじめての方はどんどん使っていきましょう。

おススメアクセサリー

ケース・バッグ

SONY純正のカメラケースやバッグがおすすめです。

TP SONY ソニー α7 II / α7S II / α7R II用本革カメラケース
TP SONY ソニー α7 II / α7S II / α7R II用本革レンズカバー付カメラケース(28-70mm用)

三脚・一脚

befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用、MKBFRLA-BH
コンパクトに折りたたむことができて、持ち運びに便利です。α専用の三脚で、撮影時にもしっかりと支えてくれます。

ソニー Eマウント交換レンズ

マルチポッド、VCT-MP1

いろんなスタイルで使える一脚です。三脚のような使い方もできるのでおすすめです。

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

これ一本あれば大体のものは撮れます。

ソニー Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) SEL55F18Z

標準レンズは人間の視角に近く、自然に撮れます。カメラに慣れてきた人におすすめです。

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL50M28 (FE 50mm F2.8 Macro)

変わった写真が撮りたくなった人にはこれ。マクロレンズで普段見れない世界を切り取りましょう。

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G

イベントなどの撮影では300mmは必須なので、こちらのレンズがおすすめです。

Sony α7R iiに関するQ&A

Q&A① バッテリーは付属していますか?/2つ付属しています

バッテリーは初めから2つ付属していますので、バッテリー切れを起こした時でも、交換して、すぐに撮影できるため便利です。泊まりなどでも、1つは充電しておいて撮影などもできるためありがたいです。

Q&A② このカメラは初心者でも扱えますか?/オートでも充分良い写真が撮れます

初心者の人でも簡単に撮影できるオート機能を使えば、綺麗な写真が撮れます。他にもシーンセレクションの機能や、慣れてきたらシャッタースピード優先、絞り優先などの機能を使えば驚くような写真が撮れます。

Q&A③ 4Kの動画は撮影できますか?/4K HDR動画を撮影可能です

こんなにコンパクトなカメラで4K動画も撮影できます。Super35mmという映像関係の人には馴染深い画角で撮影できるので、動画だけ撮りたい人にもオススメの一台です。

まとめ

αシリーズ最高峰の性能を備えたミラーレス一眼カメラ

一台で高品質な写真、動画を撮ることができて、その他にも多くの機能が詰まっていて、初心者から作品作りなどをしたい人にまで幅広くオススメできる一台です。間違いなく最高峰の性能を備えたカメラです。

4240万画素とAF、手ブレ補正は特筆モノ!

4240万画素もの高画素な上に高速AF、5軸手ぶれ補正などの盛りだくさんの機能で、どんな人でも綺麗な写真が撮れます。はじめてでどのカメラにすればいいかわからない人、多くの機種で迷っている人に自信を持ってオススメできる一台です。