カメラ

【2019年最新版】ミラーレスカメラ SONYのαシリーズが今人気!おススメモデル5機種を徹底比較!

「ミラーレスカメラ」ってどんなカメラ?

「ミラーレス」と「一眼レフ」の違い

カメラ売り場では一眼レフカメラとミラーレスカメラが並んで展示されていることも多く、性能がどう違うのか見比べてみようにも数が多いうえに一眼レフカメラより高いミラーレスカメラがあったりと、何を購入したら良いのか迷ってしまいますよね。安い買い物でないのだから、よく知ったうえで決めたいところです。

そもそも「ミラーレス」と「一眼レフ」の違いは何でしょうか。これは大きく2点があげられます。まず「サイズの違い」です。ミラーレスカメラは一眼レフカメラに比べて軽く、小さめに作られています。これがミラーレスカメラの最大のメリットである「持ち運びのしやすさ」につながっています。次に「ミラーの有無、ファインダーの違い」です。

一眼レフカメラは、カメラのなかにあるミラー(レフ)にレンズが捉えた景色を反射させて、「光学ファインダー」を通してその景色を見ることが出来るように作られています。そのためタイムラグなくリアルタイムで撮影できるのが大きなメリットとなります。

一方でミラーレスカメラの場合は、その名前のとおりミラーがありません。その代わりにレンズが捉えた景色を映像に変換させて、「電子ビューファインダー」もしくは「液晶モニター」に映し出します。このことにより、ミラーレスカメラは明るさや色味を撮影前に確認することが出来ます。またこの2点以外にも、交換式レンズが一眼レフカメラの方が種類が豊富であったり、一眼レフカメラはほとんどが大型センサーを搭載していますが、ミラーレスカメラはモデルによってまちまちとなっていたりと細かな違いがあります。

各カメラメーカーからミラーレスカメラは出ているものの、世界で初めてフルサイズミラーレスカメラを発表し、「一眼レフカメラに代わるカメラ」としてミラーレスカメラを開発し続けてきたSONYミラーレスカメラを紹介します。

「SONYミラーレスカメラα」シリーズが人気なわけ

高画質、高性能

SONYのミラーレスカメラは一眼レフカメラに負けない画質の良さを誇ります。SONYのイメージセンサーは内製で、ほかのほとんどのメーカーにも卸していることからわかるように、イメージセンサーの技術ではトップと言っていいでしょう。高感度にも強く(ISO感度をあげてもノイズが出にくい)、RAW現像にも耐えるその圧倒的な描写力は、例え撮影が快適でなくても使いづらくても、写真を撮るうえで最も大きな魅力となっています。SONYの細部まで描く情報量の多さは素晴らしく、細い線までリアルに描写してくれるため、一度撮影したら虜になってしまう方も多いでしょう。

操作性バツグン(初心者でも簡単)

他のミラーレスカメラと比較しても非常にコンパクトな作りで、手の小さな女性であっても操作しやすいボディとなっています。また、SONYのミラーレスには「ピント拡大」機能がついているため、ピントを合わせるのが難しい場面やAFの利かないオールドレンズを使用するときでもピントのあった写真を撮影しやすくなっています。これは初心者でも簡単に綺麗な写真が撮れるようになるので、ありがたいですね。

AF(オートフォーカス)機能が感動のレベル

SONYのミラーレスカメラは最新では世界最速の0.02秒を発表する等、瞬きするスピードで焦点を合わせてくれるので、ノンストレスでの撮影を楽しめます。

またα6400以降はAI機能が採用され、動きのある被写体に対しても認識能力が大幅に向上しています。AF速度は瞳AFの性能も非常に高いため、被写体が動いたり、伏目や眼鏡をかけていたとしても、例え動物であったとしても、高精度で瞳だけを検知してAFを捉えてくれます。極端な話ではファインダーを覗かなくてもAFに任せてシャッターを切ることだって出来てしまいます。被写体がプロのモデルでもなければカメラを向けられて緊張してしまう方も多く、自然な表情を撮影するのは難しいものですが、このAF性能の高さであればファインダーを覗かずに液晶モニターを使ってお話をしながらでも写真を撮ることが出来ますね。

「4K」動画も撮れる!

フルHDの4倍もの画素数である4K動画の撮影も、SONYのミラーレスカメラであれば可能です。4K動画に必要な画素数よりも多い画素数で情報を得るように作られており、それを凝縮して4K動画を出力しているため、ほかの4K動画よりも高画質な動画を撮影することが可能となっています。

うまく「ボケ」てくれる

SONYのミラーレスカメラは大型センサーを使っているため、大きくふんわりとしたボケを作ってくれます。一眼レフカメラに慣れた人でも満足の出来るボケの描写となっています。

とにかく軽量

CANNONやOLYMPUSといったほかのメーカーの似たようなスペックのモデルで比較すると、SONYは圧倒的に軽量なボディを誇っています。ミラーレスカメラを購入される方は、軽さを求めて購入される方がほとんどかと思いますので、これは非常に嬉しいポイントです。

「SONYミラーレスカメラ」にも弱点はある

「手ブレ修正」機能が優れない機種がある

ボディ内手ブレ補正機能があれば、三脚の使用できない場面であってもシャッタースピードを遅くして撮影することが出来るので便利ですよね。ミラーレスカメラの多くはこの手ブレ補正がついていますが、SONYのα6000シリーズのほとんどには搭載されていません。

SONYのレンズはレンズ内手ブレ補正がついているレンズも多いですが、そうでないレンズも多いため、レンズに制限が出来て不便ですよね。ジンバルを使用したとしても、完全にブレが消えることはありませんし、何よりせっかくのミラーレスカメラなのに荷物が増えてしまいます。どのモデルに手ブレ補正がついていて、ついていないのか、よく調べて比較してみることをオススメします。

 長時間撮るのが難しい?(バッテリー問題)

SONYに限らず、ミラーレスカメラは電子ビューファインダーを採用しているため液晶モニターを使う頻度が高くなり、バッテリーの消耗が激しくなります。そのため1日使うのであれば予備バッテリーが必須となってきます。特に寒い場所で撮影する場合は驚くほどすぐに充電がなくなるため、2~3個の予備バッテリーを用意したほうが安心でしょう。

「SONYミラーレスカメラ」を比較しよう

SONY ミラーレスα6000

2014年3月に発売されたAPS-Cの下位モデルとなります。α6000はシリーズ最軽量の軽さを誇っており、ボディ重量は約285gと、他メーカーのカメラと比べても非常に携帯性に優れたモデルとなっています。発売から長い期間が経っていることから「枯れたモデル」とも言われていますが、その分情報が豊富で値段も安いため、初心者にはオススメなモデルとなります。

SONY ミラーレスα6400

2019年2月に発売されたAPS-Cの中位モデルとなっています。これはSONYが満を持して出した久しぶりのエントリー向けカメラとなります。このモデルの特徴は、AF性能となっています。動きのある被写体であってもAFが認識して、被写体を追いかけ続けてくれるトラッキング性能が非常に優秀なものに進化しています。

またAF速度も世界最速の0.02秒と、驚くほどの速さと正確さを誇ります。スポーツ撮影であってもストレスを感じない撮影が出来るモデルです。最新の性能を試してみたいという方にはぜひオススメしたいモデルとなっています。

SONY ミラーレス α6500

2016年12月に発売されたα6000シリーズのなかで唯一のボディ内手ブレ補正を搭載したモデルとなります。この手ブレ補正は強力で、補正効果は約5.0段となり、シャッタースピードを遅くしたときでも手ブレのない撮影を助けてくれます。

暗い場所での撮影や、三脚を立てられない場所での撮影が多く、望遠レンズを使う場合でも手もち撮影が多くなる人は、やはり手ブレ補正がついているものをオススメします。これはAPS-Cの上位モデルとなっています。

SONYα5100

2014年2月に発売されたα6000シリーズよりも一回り更に小さいボディを誇るモデルとなっています。特にα6000シリーズとの大きな違いはEVFの有無。ファインダー越しに撮影することが出来なくなるため、ファインダーに慣れている方は使いづらいかもしれません。しかしタッチパネル液晶となり、ピントを合わせるにも液晶画面をタッチするだけで被写体を捉えてくれるため、スマートフォンでの撮影に慣れている方は使いやすい仕様となっています。

またα6000よりシャッタースピードは劣るものの、AF性能は0.01秒の違いと実感としてはほとんど変わらないため、スマートフォンからミラーレスカメラを購入されるという方にオススメのモデルとなっています。

SONYα6300

2016年3月に発売された従来モデルとなり、α6400の一世代前のモデルとなります。かつての中位モデルですね。一世代前とはいえ、年数がたっているため性能は大きく劣るものの、値下がりしているモデルでもあるので、とにかくコストを抑えたい方にオススメのモデルとなっています。

まとめ

持ち運びが便利で高画質

とにかく軽いミラーレスカメラでありながら、圧倒的な描写力とAF性能の高さ、この2点がSONYミラーレスカメラの魅力です。ボディの堅牢さには少し不安があるため、アクティビティや山奥や秘境に持って行って使うとなると不安のあるカメラではありますが、通常の旅行で使うのであれば全く問題はありません。高画質、高性能なミラーレスカメラを探しているのであれば、SONYのミラーレスカメラは最高の選択となるでしょう。