カメラ

【実写レビュー】ミラーレスカメラ SONY α6000 はコンパクトなのに最高レベルの性能!

目次

ミラーレスカメラ SONY α6000の紹介

ミラーレスカメラ SONY α6000 はコンパクトなのに最高レベルの性能!詳しく解説!

一眼レフカメラより軽量で持ち運びも楽々なミラーレスカメラSONY α6000。重量はバッテリー・メモリースティックPROデュオを含め約344gと軽量です。サイズは幅120×高さ66.9×奥行45.1mmととてもコンパクトで女性にも扱いやすいサイズです。今回はそんな小さいのに優秀なα6000の性能を詳しく解説します!

一眼レフ並みのAPS-Cセンサーと高精細ファインダー、高機能画像処理エンジンも搭載したベストセラーモデル

α6000はコンパクトでありながら、一眼レフと同じ大型のAPS-Cセンサーを搭載。このAPS-Cセンサーのおかげで発色が鮮やかな写真を撮ることができ、背景もぼかしやすくなるため印象的な写真の撮影が可能となっています。

ファインダーには、「OLED Tru-Finder」が搭載されています。液晶モニターと同じ表示画面を見ながらカメラを設定でき、設定値も並行して反映されるため、撮影する前に写真の仕上がりを確認することができます。

さらにα6000には高機能画像処理エンジン「BIONZ X」が搭載。処理速度が飛躍的に向上したうえに、リアルタイムに見たままの質感などを忠実に再現。「エリア分割レイズリダクション」が搭載されることにより、場所や環境に応じてそのシーンの特徴を判別し、最適なシャープネス処理とノイズ低減処理を行います。そのため、夜や照度の低い環境でも解像度を落とさずノイズを大幅に低減できるようになっています。

ミラーレスカメラ SONY α6000はなぜ人気なのか?

多彩な機能で初心者でも手軽に高画質の一枚が撮れる

α6000はお求めやすいエントリー価格なため、実は初心者にもおすすめな一台。カメラ自体が非常に優秀なので、初心者でもかんたんに本格的な写真が撮影できます。

初心者で細かい設定が分からなくてもキレイに撮影できるのが、「プレミアムおまかせオート」機能。夜景や人物や逆光などの11のシーンをカメラが自動で判別。逆行や低照度環境などの撮影が難しい時は、連写して重ね合わせの処理をしてくれる「手持ち夜景」と「オートHDR」の撮影機能を自動で呼び出してくれます。設定した内容が即座に反映されているので、ファインダーや液晶モニターで事前に確認できるのも、初心者に嬉しい機能です。

また、写真を撮る際に大切なのがピントを合わせる事。「ファストハイブリッドオートフォーカスシステム」が搭載されている事により、素早いピント合わせが可能。側面位相差と言われるセンサー上にある合計204点ものオートフォーカスを合わせた、高精度なピント合わせが可能となっています。

ミラーレス一眼のもう一つの雄、Canon EOS Kiss Mとの徹底比較

ミラーレス一眼で有名なCanon EOS Kiss Mとの比較。
基本的な仕様の違いですが、全体的な本体のサイズはα6000の方がコンパクトなのに対し、APS-Cセンサーはα6000の方が大きいですs。APS-Cセンサーは大きいほど高性能なので、こちらはα6000に軍配が上がる。側面位相差センサーの数も圧倒的にα6000が多い。重量も微量だが、α6000の方が軽量となっています。

また、ミラーレスカメラのレンズの品揃えはCanonよりSONYの方が多いので、色々なレンズを使って写真撮影を楽しみたい方はα6000がおすすめ。
オートフォーカス機能でも、センサーの大きさや数の違いから、写真の仕上がりはα6000の方が綺麗です。

ミラーレスカメラ SONY α6000の長所(おススメする理由)

軽量コンパクトで携帯性に優れる

グリップからモニターまでの外形寸法 幅120×高さ66.9×奥行45.1mmという手のひらに収まるコンパクトさで、重量も本体のみで約285、gバッテリーとメモリースティックPROデュオを含んだ重量は約344gととても軽量です。軽量コンパクトなので女性でも扱いやすい製品であり、持ち運びも楽々です。

有機ELファインダーは天候に左右されにくい

α6000に搭載されている有機ELファインダー「OLED Tru-Finder」は、実際に撮影できる範囲が高解像度・高コントラストでそのまま表示されます。日差しが強い晴天の日など、液晶モニターが見づらい場合でもしっかりと構図が確認できます。

一眼レフを凌ぐAFスピードと高速連写機能

子供の運動会や、走る電車を撮影するときに必要なAFセンサーが、α6000には179点も搭載されています。画面全体をAFセンサーが網羅しているので、画面いっぱいに子供が動き回ったりしてもしっかりピントを合わせる事ができます。一度ピントを合わせてしまえば、動きが速い被写体もしっかりピントを合わせる事ができます。

さらに、動き回る被写体に対してベストな瞬間の写真を撮影したいときに役立つのがAF追随高速連写機能。1秒間に約11枚も撮影する事が可能なので、決定的な瞬間の写真を残すことができます。

ミラーレスカメラ SONY α6000の短所

標準バッテリーだけでは足りない場面も

ミラーレスカメラは、一般的な一眼レフカメラに比べるとバッテリーの持ちがあまりよくありません。
標準バッテリーだけでは不安な時や、旅行先に持ってく時や長時間使用する場合は予備のバッテリーを用意しておくことをおすすめします。

タッチパネルでなない

α6000はEOS Kissなどと違いタッチパネルではありません。
タッチフォーカスやタッチシャッターはできませんが、両手でしっかりカメラを持ってファインダーで撮影した方が、カメラが安定するのでより綺麗な写真が撮れます。

ミラーレスカメラ SONY α6000の便利な機能

チルト可倒式モニターの使い勝手が良い!

チルト可測式モニターは、液晶画面が好きな角度に調節できるため、ペットや子供の目線に合わせた高さや、ハイポジションで撮影をする事ができます。
どんな高さにも変えられるので、様々なアングルで撮影ができます。

初心者のおススメのカメラ内ガイド機能

選んだ機能や設定に関する説明が表示されるカメラ内ガイド機能は、カメラ初心者にとても優しい機能です。
設定している状態で無効になっている機能に対し、有効になる条件を表示してくれます。さらに、撮影アドバイス機能では選んでいる撮影モードに応じたアドバイスを表示してくれるため、初心者でも簡単に綺麗な写真を撮ることができます。

Wi-Fi機能使ってスマホやテレビで写真を共有

「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」の機能により、スマートフォンやタブレット、テレビへ撮ったその場で転送し、共有や鑑賞がきでます。
NFC搭載のスマートフォンやタブレットにはワンタッチで転送できるため、簡単に家族や友人とシェアする事ができます。

ミラーレスカメラ SONY α6000の活用法

11枚連写機能を活かしたスポーツの撮影に

1秒に11枚撮影が出来る高速連写機能はスポーツの撮影にも非常に適しています
子供の運動会や部活のゴールの瞬間、サッカーでのシュートの瞬間は1枚撮っただけではなかなかベストな瞬間をカメラに収められません。この連写機能を使用すれば、そんなベストな一瞬を撮影する事ができます。

チルト可倒モニターでローアングルのペットの写真も

チルト可測式モニターを使えば、ペットをローアングルから撮影する事もできます。
自分が無理な体勢になったりせずに、さまざまなアングルでペットの撮影が可能です。

スマホと連携すればSNSに綺麗な写真を載せられる

NFC対応のスマートフォンやタブレットをα6000にタッチすると、カメラと連携してスマートリモコンアプリが自動で起動し、アプリからα6000のシャッターがきれるようになっています。撮影した写真はスマートフォンやタブレットに自動で転送されるため、カメラで撮った写真を簡単にSNSに投稿することができます。

おススメアクセサリー

肝心な時に電池がない!そんなときの予備のバッテリー

旅行先や仕事で長時間使用する時、また子供の運動会などでバッテリー切れが懸念される時、予備のバッテリーがあると安心です。本体同様バッテリーも軽量なため、電池が無くなる不安があるなら予備バッテリーの携帯をおすすめします。

レンズをキズから守る!レンズカバー

レンズは写真の撮影でも大切な部分です。レンズカバーは大切なレンズを傷から守ってくれる役割があるので、綺麗な写真を撮り続けるためにもレンズカバーを装着しましょう。

落下防止にストラップを付けよう

カメラは精密機械なため、落下の衝撃には強くないものが多いです。落下して、ボディに傷がついたりへこんでしまったりしない様、ストラップを付けて落下を防止しましょう。

ミラーレスカメラ SONY α6000に関するQ&A

NEXシリーズとの違いは?/性能と画質が向上しています

NEXシリーズの画像処理エンジンが「BIONZ」であるのに比べ、α6000は最新の「BIONZ X」が搭載されており、画像処理の性能が向上しています。さらに有効約2430万画素のAPS-Cセンサーが搭載されている事により、NEXシリーズよりも画質も向上されています。

レンズはどのマウントが使えるの?/Eマウントレンズが基本です

α6000はEマウントレンズが基本となっています。Eマウントなら、APS-Cフォーマット対応レンズだけではなく、35mmフルサイズ対応のレンズもアダプター無しでそのまま使用することができます。

シャッター音は消せるの?/盗撮予防のため消せません

シャッター音は、盗撮予防の為消すことができません。どうしてもシャッター音が気になる場合は、静音装置などで対策をしましょう。

ミラーレスカメラ SONY α6000をおススメする理由まとめ

α6000は初心者から中級者まで、幅広くカバー出来るベストバイなミラーレス一眼である

α6000は多彩な機能が備わっているため、カメラ初心者のエントリーカメラとしてだけではなく、中級者が使用するにも十分なカメラです。一般的な一眼レフに引けを取らない本格的な機能で、中級者の方も満足できるベストバイなミラーレス一眼です。

上級者のサブカメラとしても使える!

一眼を使いこなす上級者の方のサブカメラとしてα6000はおすすめです。
軽量・コンパクトなため、一般的な一眼カメラより携帯性は良く本格的な写真が撮れる機能が備わっているため、上級者の方が手軽に持ち運びできるサブカメラとしても使えます。