未分類

【徹底解説】おすすめケルヒャー全機種まとめ

目次

「高圧洗浄機」と「スチームクリーナー」が有名なケルヒャーはお掃除家電の代名詞ともいえる有名メーカー

高圧洗浄機や、スチームクリーナーなどの、家庭用高圧洗浄機メーカーの中でもトップブランドでもあるケルヒャー。日頃の掃除では、落ちきれない汚れでも、ケルヒャーを使えば、どんなにしつこくても、一瞬で落とすことができることから、非常に人気のメーカーです。その使用用途も、様々で、自宅の庭での地面の苔や、タイルなど、そして、車や、バイクといった自動車の掃除も、簡単におこなうことができます。発売されている商品のラインナップは非常に多種多様であり、それぞれの機種にメリット・デメリットがありますが、共通していえることは、それらすべてが高性能なモデルが多いということです。商品のラインナップが、非常に多く、どれを購入すべきなのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回はケルヒャーの中でも人気の高いケルヒャーの機種ごとの特徴などをまとめていきたいと思います。

ケルヒャーといえば高圧洗浄機とスチームクリーナー

強烈な水圧で汚れを落とし、水の使用量はホースの10分の1で済む高圧洗浄機

高圧洗浄機は、その名前のとおり、あくまでも水圧を高水圧にすることにより、水の威力を上げ、その力で汚れなどをとる仕組みです。その為、水の勢いがすごく、使用する水の量も多いように感じますが、実際に使用する水の量は少なく、その水の噴出力で汚れを落とす為、逆に、通常のホースを使用して水掃除をするよりも、使用水量が少なく済み、その差は、ホースの場合の10分の1ともいわれています。また、汚れの落ち具合も違いが大きく出ます。さらに、常に同じ量、同じ圧力で水が噴出されるので、一定の洗浄力が保たれることにより、ここの汚れはよく落ちているけど、こっちはあまり落ちていない。ということが起きることもなく、むらの少ない掃除が可能になります。

高温の蒸気で汚れを浮かせて除去し、カビ退治効果もあるスチームクリーナー

ケルヒャーは、高圧洗浄機のイメージが強いですが、スチームクリーナーも、非常に優秀です。ケルヒャーは、スチームクリーナーの場合には、どのシリーズも掃除を便利にする為のアクセサリーが豊富で、アクセサリーを掃除場所ごとに変えることで、家の内外を問わず、どこでも活躍します。家の窓ガラスや、お風呂のタイルなどを掃除する場合には、スチームクリーナーを使った拭き掃除なども可能で、高温になっているため、ただ汚れを落とすだけではなく、除菌や殺菌といったウイルス退治なども誰でも簡単に行うことができます。

ケルヒャーの製品が人気な理由

家庭でプロ並みの清掃ができる

ケルヒャーの一番の人気の理由は、やはり、誰でも簡単に、プロ並みの掃除ができるということです。外部の掃除業者などに、掃除を依頼すれば、ほとんどの確率で汚れは落ちるかと思います。しかし、掃除業者などに依頼すれば、その分料金が発生してしまい、自分で何とかできないものか、と考えたことはないでしょうか。そういう場合にケルヒャーを購入しておけば、日頃からおこなう掃除だけでなく、年末年始などの、大掃除のときにしか掃除をしない場所などは、汚れがこびりついて、非常にしつこい汚れとなりますが、ケルヒャーと使えば、どんなに頑固なしつこい汚れでも、水圧と高温な水蒸気をもって、簡単に落とすことができます。このだれでも簡単に、プロ並みの掃除ができる、というのは、総事業者にとっては大痛手ですが、消費者にとっては、夢のようなアイテムになるのです。

洗剤を使わないので安全でコストカットにもなる

ケルヒャーには2面性があり、高圧洗浄機としての顔と、スチームクリーナーとしての顔の両方をもちます。この2つに共通していることは、ケルヒャー単独で、水だけの力で、汚れを落とすことができるということです。高圧洗浄機としてであれば、高い水圧で汚れを落とし、スチームクリーナーであれば、高温な蒸気を使って、汚れを浮かし、掃除をする、洗剤を使用せずとも、水だけで落とせるということは、掃除をしている際によくある、洗剤負けや、小さなお子さんがいる場合には、洗剤はあまり使いたくない、という消費者の願いを、叶えているということでもあります。また、洗剤が不要なことで、家計にも優しく、ケルヒャーを購入する際は、本体やアクセサリー代がかかりますが、それ以降は、ケルヒャーを使用する際の、電気代だけということになります。

今までできなかった場所も掃除できる

普段の掃除では、お風呂場や玄関などのタイル、そして屋外の窓ガラスなどは掃除がしずらく、どうしても後回しになりがちです。そのため、結局年末年始などにしか掃除が行われず、掃除の周期も1年に1回などとなっているご家庭は多いと思います。後回しにしてしまう理由としては、掃除をするのに時間がかかることや、時間がかかった割には綺麗にならない。そして面倒くさい、ということではないでしょうか。しかし、ケルヒャーを使用すれば、どこでも簡単に、短時間で綺麗にすることができます。

アクセサリーが豊富で機能を拡張できる

ケルヒャーには、本体以外のアクセサリーの種類も非常に豊富です。購入時の付属品の他にも、ケルヒャーには掃除を楽に、便利にしてくれるアクセサリーが豊富にあります。ケルヒャーの先端に装着するノズルの部分だけでも様々な種類があり、装着するノズルを変えるだけでも、洗浄範囲や、洗浄能力などが変わります。玄関やテラス用のブラシなど、掃除をする場所や、汚れの種類ごとに、それぞれに適したブラシや、最適なアクセサリーを選ぶことで、掃除効率も飛躍的に向上します。逆にアクセサリーの選択が間違っていると、ケルヒャー本来の洗浄力は得られず、本当は落ちる汚れが落ちなかったり、掃除するつもりだったのが逆に破損させてしまったりすることもあるので、取り扱いには十分注意しましょう。

ケルヒャーのおすすめ高圧洗浄機

ケルヒャー K2 コンパクトで高性能、どこにでも持ち運べる

K2シリーズの特徴としては、コンパクトさ軽量さ、そして、大型のタイヤなどを搭載することで、携行性を重視しており、場所を選ばずにどこでも使用できるため、気軽に掃除をおこなうことができます。洗浄能力はK5シリーズなどと比べると劣りますが、K2シリーズでも十分な洗浄能力を持ち合わせています。同梱されているのは、トリガーガン, バリオスプレーランス、高圧ホース(8 m)、クイックコネクト、給水口フィルター、本体側カップリングなどがあります。

ケルヒャー K2 ホームキット K2にテラスクリーナーと洗浄剤がプラスされたセット

K2本体に、テラスクリーナーがプラスされた洗浄剤のセットです。テラスクリーナーは、その名前のとおり、テラス掃除用に開発されたアクセサリーで、主に、テラスやベランダといった場所を掃除することに長けています。噴出口には、蓋のようなものがかぶさっているため、水ハネすることもありません。

ケルヒャー K2 クラシック コンパクトで軽く、高圧洗浄機を初めて使う人におすすめ

上記のK2のコンパクト版のようなものです。サイズもコンパクトですが、重量も5.5kgと軽量なため、女性でも簡単に持ち運びが可能です。価額も1万円台と、お手頃な値段ですので、ケルヒャーデビューにもってこいの1台です。

ケルヒャー K2 クラシック カーキット K2クラシックに洗車に便利なアクセサリーがついたセット

K2 クラシックの洗車向けパッケージとなっています。洗剤を使用することを前提としているので、フォームノズルや、ウォッシュブラシなどが付属しています。洗車ようとして、ケルヒャーを使用するのであれば、このセットがおすすめです。

ケルヒャー K2 クラシック プラス K2クラシックに圧力の調整ができるバリオスプレーランスと洗浄剤タンクがついたセット

K2 クラシックに洗浄剤タンクが付属しており、噴出口からでる水の圧力を調整することができる、バリオスプレーランスも付属しているので、汚れに応じて、水圧を変えることができます。塗装されているところなどは、低水圧で掃除することをおすすめします。

ケルヒャー K2 クラシック プラス カーキット K2クラシック プラスに洗車用のアクセサリーと洗剤がついたセット

K2 クラシック プラスのセットに、洗車用のフォームノズルや、洗浄剤などが付属しています。

ケルヒャー K2 サイレント 騒音を約50%カット、軽くて扱いやすい

K2シリーズのサイレントモデルとなっており、その静音性は高く、従来のケルヒャーの約50%カットを実現しています。通常のK2モデルと比較しても、重量もさほど変わらない5.8kgとなっているので、女性でも簡単に扱うことができます。また、ボディサイズのコンパクトさから、楽に持ち運びができ、人気のシリーズとなっています。

ケルヒャー K3 サイレント 強力な威力と静音性の最新型

この製品の一番の売りでもある静音性。K2サイレントでも、十分な静音性を得ることができていましたが、K3シリーズでは、さらに上をいきます。従来の高圧洗浄機だと、掃除はしたいけれど、音がうるさいことから、マンションや団地などに住んでいる場合には、近隣の住民へ迷惑がかかることが心配で、使いたくても使えない方が、非常に多くおられましたが、このK3サイレントはその高い静音性と洗浄力から、環境や場所を気にせず使用することができます。洗浄力が高くなればなるほど、発する音も大きくなってしまうため、洗浄力と静音性というバランスの良い、K3シリーズはその点で、需要を集め、たくさんの人から高い評価を得ています。ただし、重量は、K2シリーズの約2倍となる10.3kgとなっているため、持ち運びや携行性の面では、K2の方が有利です。

ケルヒャー K3 サイレント ベランダ K3 サイレントにデッキクリーナーがついたセット

K3シリーズに、デッキクリーナーが付属しています。このデッキクリーナーを使用すれば、玄関やベランダといった場所の掃除が非常にしやすくなります。非常に高い洗浄力をもちますが、音がうるさくない点もまた、快適に掃除ができるポイントでもあります。

ケルヒャー K4サイレント ホームキット かなり強力な洗浄力の静音モデルに便利なアクセサリーと洗剤がついたセット

K3シリーズよりも、さらに洗浄力が高いK4シリーズ。洗浄力が高いにもかかわらず、静音性は保てているので、マンションなどでも、気にせずに使用することができます、洗浄力が高い分、重量も約15kgとなっているので、持ち運びは厳しいです。

ケルヒャー K5サイレント カー&ホームキット ケルヒャーの中で最も強力な高圧洗浄機に便利なアクセサリーと洗剤がついたセット

ケルヒャーシリーズでも最も洗浄力の高いK5シリーズ。これで落ちない汚れはないと思わせるほどの洗浄力で、頑固な汚れも、簡単に洗浄することができます。静音設計はされているので、周りに気にせずに使用することができます。カー&ホームキットということで、テラスクリーナーや、洗車用のアクセサリーも同梱されているので、これ1つ購入しておけば、ある程度の範囲の掃除は1台で済みます。

ケルヒャーのおすすめスチームクリーナー

ケルヒャー スチームクリーナー SC1 隙間の奥まで届くスティックタイプ

ケルヒャー スチームクリーナー SC1は形状がスティックタイプになっています。これにより、狭いスペースなどを掃除したい場合でも、簡単に掃除することができます。他のモデルと比べ、洗浄能力や、スチームの連続噴射時間は劣りますが、部分使いなどには十分な能力です。

ケルヒャー スチームクリーナー SC1 EasyFix SC1の新モデルで洗浄力が格段に強化

SC1よりも、本体がコンパクトで軽量になっています。そのため女性からは非常に人気となっています。連続噴射時間は6分ですが、スチーム温度は100度ですので、ある程度の汚れであれば、6分もかからずに、汚れを落とすことができます。

ケルヒャー スチームクリーナー SC2 掃除機のようなフォルムで広い面積の洗浄に向く

SC1とは違い、少し本体が大きくなっています。形状としては、掃除機のような形となっています。本体が大きい分、スチーム連続噴射時間も約30分と長く、より長い時間、広範囲を掃除することができます。

ケルヒャー スチームクリーナー SC2 EasyFix これ一台で家中の掃除が完了できる

EasyFix用のマイクロファイバークロスや、ハンドブラシ用マイクロファイバーなど、様々なアクセサリーが付属しているので、とりあえずこの1台と付属するアクセサリーがあれば、大体の範囲は掃除することができます。給水も1回で十分家中すべてを掃除できる量ですので、休日などに、大掃除するときなどもおすすめです。

ケルヒャー スチームクリーナー SC4 給油しながら使用できるため長時間使用OK

スチームクリーナーの中でも最上位のSC4。給水タンクが取り外し可能になっているため、給水をおこないながら使用することができます。その分重量が重たくなってしまいますが、本格的な掃除をしたいのであれば、SC4がおすすめです。

ケルヒャー スチームクリーナー SC4 EasyFix プレミアム 長時間使用できて洗浄力と除菌力がアップ

ノズルの性能も向上し、さらに洗浄力が向上したモデルです。ヒートアップ時間も4分に短縮され、給水タンクを使用ながらの掃除が可能ですで、非常に快適に掃除をおこなうことができます。掃除する範囲が広いことや。頑固な汚れがある場合、除菌したいものがたくさんある場合などはSC4 EasyFix プレミアムがおすすめです。

ケルヒャーのその他のおすすめ製品

ケルヒャー スティッククリーナー KB5 手軽にゴミを集められるクリーナー

汚れなどが気になったときに、さっと出せて使用することができる機種となっています。フロアノズルも非常にコンパクトなため、細かな箇所の掃除も簡単におこなうことができます。

ケルヒャー マルチクリーナー OC3 バッテリータイプの低圧洗浄機でどこにでも持ち運べる

高圧洗浄ではなく、低圧洗浄となっており、水量をあげることによる水圧で、汚れを落とす際に使用します。バッテリータイプとなっているので、持ち運びも楽におこなうことができます。キャンプなどのアウトドアなどにもってこいの商品となっています。

ケルヒャー 窓用バキュームクリーナー WV1 水や洗剤を吸引しながら窓掃除ができる

窓の掃除をした際などに、汚れた水などが窓に付着したままの場合、乾けば、また汚れとなって、窓に付着し続けます。それを防ぐためにも、掃除したあとの水だれなどはきちんと、吸い取るか、拭いておく必要があります。そこで窓用のバキュームクリーナーを使用すれば、これらの問題もすべて解決してくれます。

ケルヒャー 乾湿両用バキュームクリーナー WD2 乾いたゴミも濡れた場所の汚れも吸い取れる掃除機

WD2は、濡れている床や、地面も掃除することができ、機能性でいえば、業務用バキュームクリーナーに匹敵するほどです。こぼしたジュース以外の乾いたごみなどを吸い取ることができる両用タイプになるので、家庭に1台あれば、非常に安心です、バキュームクリーナー以外にもブロワ機能も搭載しているため、1台で2役こなすことができます。

ケルヒャー 乾湿両用バキュームクリーナー WD3 ゴミも液体もパワフルに吸い取る

WD2よりもさらに、吸引力が高いWD3は、屋外などで使用した場合でも、優れた性能を発揮します。WD2と同じく、水性のごみも、乾いたごみも吸引することができるため、非常に便利です。

ケルヒャー 乾湿両用バキュームクリーナー WD5 バキュームクリーナーの最上位機種

バキュームクリーナーシリーズで、最も吸引力の高いWD5は、家庭用だけでなく、オフィスなどの広い場所でも十分に活躍する1台です。ブロア機能も強力ですので、屋外でも、屋内でも、大活躍すること間違いなしです。

ケルヒャー 水フィルター掃除機 DS 6.000 水フィルターで細かいゴミや花粉、ダニまで除去できる掃除機

ハウスダストなどのアレルギーがある方や、ダニなどが気になる方には、この水フィルター掃除機 DS 6.000をおすすめします。ケルヒャー独自の技術である、水フィルーを含む、3つのフィルターを介すことで、アレルギーの元である、ダニや花粉、ハウスダストなどを99.9%カットしてくれます。価額も1万円を切っているので、家庭に1台あると安心です。

多種多様なケルヒャー製品から求める1台を探してみて

ケルヒャーには、高圧洗浄機以外にも、スチームクリーナー、バキュームクリーナーといった、家庭にあったら便利な掃除用具が多数販売されています。家庭で抱えている掃除の問題というのは、それぞれの家庭で異なると思いますので、自分の家に、何が必要で、どこまでのスペックが必要なのかを考え、それに合う、製品を購入することで、今まで大変だった掃除が、一気に楽になると思います。高圧洗浄機は、屋外での使用が多い方向けといえます。車やバイクといった自動車の洗車や、砂ぼこりなどが溜まった窓ガラス、雨などで苔が生えてしまった地面や、壁などの場合は、高圧洗浄機を使うことで、短時間で、効率的に綺麗にすることができます。逆に、屋内での掃除をメインとするのであれば、スチームクリーナーや、バキュームクリーナーがおすすめとなります。スチームクリーナーは、高温スチームの効果により、時間が経って中々落ちない油汚れなどが特に落ちやすく、時間をかけずに簡単に、汚れを落とすことができます。また、高温スチームだからこそできる、除菌・殺菌効果により、ご家庭のお子さんなどが使用する食器なども、簡単に確実に高温除菌することができるため、衛生面で優れた効果を発揮します。アレルギー体質であれば、最後にご紹介した水フィルター掃除機 DS 6.000などもおすすめですので、まずは、どこの掃除を最優先したいかを決めることで、今必要な掃除用具を絞って、自分が必要とするケルヒャー製品を見つけてみましょう。