カメラ

コスパ重視!ファッション性高い人気一眼レフランキングと高機能コンデジ

目次

スマホカメラを卒業して本格的に写真を楽しみたいと思っている女子におすすめなのがミラーレス

ミラーレス一眼は価格が抑えめで手が届きやすく、小型軽量なので使い勝手もいい

ミラーレスカメラは一眼レフカメラと比べてシンプルなつくりのカメラなので、初心者でも扱いが簡単なうえに軽量で使いやすいのが特長です。価格も比較的安価なものが多いので、初めて本格的なカメラに挑戦したい!と思う人でも手に取りやすいのです。

デザインもかわいいものが多くファッション性も高い

さまざまなメーカーがミラーレスカメラを発売していますが、洗練されたおしゃれなデザインが多いのもポイントです。なかにはカラーバリエーションが豊富なモデルもありますので、ご自分の好みに合わせて選ぶことができます。

ミラーレス一眼カメラと一眼レフカメラの違い

ミラーレスカメラはミラーや光学ファインダーなどの機構を省略してある分小型で軽量

一眼レフカメラには、ミラーや光学ファインダーが搭載されています。ところがミラーレスカメラにはそれらが省略されています。ですので、大きさもコンパクトで持ち運びしやすい軽量なものが多くなっており、普段のお出かけのときにもバッグに入れておいて、撮りたい!と思ったときに瞬時に取り出すことができます。

レンズについても一眼レフと比べて小さいものが多いので、カメラ本体と一緒にレンズを持ち運ぶのも簡単です。

ミラーレスカメラはビューファインダーや液晶を見ながら撮影できるのでイメージ通りの写真が撮れる

ミラーレスカメラには、ビューファインダーや液晶モニターが搭載されているものがほとんどです。映しているものを実際に目で確認しながら撮影することができますので、失敗も少なく、イメージ通りの写真が撮れます。

バッテリー持ちの良さは一眼レフカメラに軍配

ミラーレスカメラは、本体の小型化のためにバッテリーも小さくされているので、そのぶん容量も大きいとはいえず、一眼レフカメラよりもバッテリーの持ち時間はみじかくなってしまいます。そのため、旅行などの出先で長時間使用する必要がある場合は、予備のバッテリーを持ち歩いたほうがよいでしょう。

ミラーレスカメラの選び方、買い方

画質の良さを追求するならセンサーサイズはAPS-Cがおすすめ

APS-Cのカメラは、マイクロフォーサーズとフルサイズのいわば間くらいに位置します。携帯性もありながら画質もよく、非常にバランスがとれているといえます。マイクロフォーサーズと比較してしまうと本体自体は大きくなってしまいますが、暗い場所での画質のボケやすさは勝ります。

可動式モニターはバリアングル式とチルト式で動かせる方向が違うので確認

ミラーレスカメラでの撮影にはモニターが欠かせませんので、その扱いやすさもカメラ選びにあたって重要なポイントとなります。低いアングルや自撮りを楽しみたいのであれば、可動式のモニターがついているものをおすすめします。

可動式モニターには、上下に動かせるチルト式と、上下左右に動かせるバリアングル式があります。それぞれの動き方の違いもチェックしておきましょう。より簡単に撮影したいのなら、可動域のより大きいバリアングル式がおすすめです。

ボディ単独ではなくレンズキットモデルを購入した方がお得

ミラーレスカメラのレンズは、一般的にカメラ本体と同じメーカー・マウントの製品しか使用できません。そのため、購入する前にメーカーのレンズにどんな種類があるのか確認しておくとよいです。

もしも適切なレンズを選ぶ自信がなければ、カメラとレンズが同梱されたレンズキットモデルをおすすめします。カメラ本体のスペックに合ったレンズが一緒に入っていますので安心して使うことができます。

最新式にこだわらないなら型落ちモデルを選ぶと価格を抑えられる

最新モデルの性能はやはり素晴らしく、売れているので注目されますが、価格面を重視するのであれば型落ちモデルもいいでしょう。古い製品は時が経つにつれて安価になります。

とはいえミラーレスカメラの場合は、最新機種がどんどん発売されるので、発売してからさほど年月が経っていないモデルであっても比較的お手頃価格で買えることも多いです。最新機種にこだわらない場合は、是非検討してみてください。

主要メーカーの製品なら性能にそこまで差が無いので、デザインで決めてしまうのもアリ

ミラーレスカメラはたくさんのメーカーが発売していますが、こだわりの少ない人や初心者からすれば、性能の差はあまり気にならないでしょう。もちろん価格のちがいはありますが、迷ったら自分の好きなデザインでカメラを選んでしまうという手もあるといえるでしょう。

安くてカワイイおすすめのミラーレス一眼カメラ

LUMIX DC-GF10 クラッチバッグに入るコンパクトさでデザインもカワイイ

4KPHOTO対応で高画質の写真が撮れる

セルフィーが撮りやすい機能が充実している モニターは、上方向に180度動かせるチルト式の液晶です。タッチパネルを採用しているので、スマホ感覚でシャッターを切ったりピントを合わせたりできます。また、本体上部に片手でシャッターを切ることができる「左シャッターボタン」が搭載されていますので、簡単にセルフィーを撮ることができます。

Cannon KissM 高機能だが操作が簡単でエントリーユーザーも使いやすい

片手で操作できて扱いやすい

大手デジカメメーカーのキヤノンがミラーレスに本格的に取り組むきっかけとなったのが、この2018年3月に発売されたEOS Kiss Mです。重量はわずか387gととても軽量で、女性の手でも握りやすいグリップもついており、片手での操作もできます。

可動式モニターでいろいろなアングルから撮影できる ファインダーだけでなく、操作性の高いバリアングル式モニターも搭載されています。いろいろな角度に動かせるので、ハイアングルでもローアングルでも、様々なシーンで撮影ができます。

Cannon EOS M100 洗練されたビジュアルでSNSとの相性もいい

可動式モニターで自撮りしやすく美肌フィルターで補正も完璧

EOS Kiss Mから小型化・軽量化されたモデルがこのEOS M100で、ボタンやダイヤルも少なくシンプルな操作が可能なのが特長です。モニターは180度上方向に回転させることができ、かつ美肌モードも搭載されているので、綺麗にらくらく自撮りすることができるのも嬉しいです。

SONY a6000 高速連写で一瞬を逃さない。子どもの撮影をしたいママにもおすすめ

本格的な撮影機能をミラーレスで実現

a6000シリーズは、ミラーレスならではの小型でコンパクトなサイズながら、手ブレ補正やオートフォーカスの性能もかなり高く、本格的な撮影ができると評判のモデルです。画質も2430万画素と超高画質なのも嬉しいです。

OLYMPUS PEN E-PL9 優れた手ブレ補正機能と操作のしやすさが魅力

多彩なフィルター機能とスマホとの連携しやすさでSNS投稿もラクラク

オリンパスは、2018年度まで3年連続シェア1位を誇っていた人気メーカーです。このE-PL9は特にSNS映えを意識したカメラとなっていて、その場で写真の雰囲気を自在に操れる「アートフィルター」や、プロ並みの撮影技法がボタン1つで実現できる「アドバンスフォトモード」など、手軽に写真の個性を引き出すことができる機能が満載です。

また、Wi-FiだけでなくBluetoothを使ったスマホ連携ができ、カメラの電源を切った後にも画像の転送ができる「自動画像転送機能」もついているので、撮った写真をすぐSNSにアップすることもできます。

オシャレなデザインとカラーバリエーションで持ち歩きたくなる

カメラのデザインもミラーレスカメラのなかでトップクラスのおしゃれさです。ホワイト・ブラック・ブラウンの3色展開で、クラシックな雰囲気がただよいます。本革のボディジャケットやストラップも別売りされているので、カメラに合わせて購入すればさらにおしゃれな外観になります。

FUJIFILM X-A5 レトロでおもちゃみたいなビジュアルの高画質カメラ

2424万画素の高画質、マクロ撮影も可能

富士フイルムのカメラのなかでも、初心者の方に向いているのがX-A5です。とはいえ画素数は2424万、マクロ撮影も可能と、申し分のないスペックを誇っています。

180度動くチルト式液晶でセルフィーが撮りやすい

液晶モニターは180度反転ができるチルト式です。レンズもモニターも自分のほうに向けられるので、簡単にセルフィ―撮影が可能です。また、タッチパネルを採用しているので、スマホのように設定変更やピント調整ができるのもうれしいです。

高機能コンデジという選択肢も

canon G7x mark2 絞り値を調節すれば背景をばかした本格写真も簡単に撮れる

可動式モニターでセルフィーも撮りやすい

モニターをひっくり返して自分のほうにむけることができるため、画面を確認しながら綺麗に自撮りをすることができます。さらに画角がかなり広めなので、背景もしっかりと入れられます。自撮りモードがあるので、肌をきれいにみせてくれるのも嬉しい点です。

SONY RX100M6 高速AF、4K動画撮影など高性能でコンデジの中では高めの価格帯

手ブレ補正と高速AFで撮りたい瞬間を逃さない

ファストハイブリッドAFが搭載されており、なんと世界最速の高速AFとなっています。また、4.0段分の光学手ブレ補正機能もついているので、望遠ズームにしたときにもしっかり補正してくれます。

カメラ用アクセサリーにもこだわってみよう

レンズキャップストラップ 取り外しが簡単でカメラをドレスアップする効果も

レンズキャップは取り外すとついついどこかに置き忘れたり落としてしまったりしがちです。ストラップをつけておくことによって、その心配を減らすことができます。また、ディズニーなどのかわいいデザインのものも充実しているので、カメラのワンポイントとしてドレスアップすることもできます。

ストラップ カメラを首からぶら下げておけば撮りたい瞬間を逃さない

ストラップを付けておけば、わざわざカメラをカバンなどから取り出すことなく、撮りたい!と思った時にすぐ撮影することができます。また、レンズや電池を交換したりボタン等の操作をしたりするときに手が滑って、万が一カメラを落としそうになってしまっても、ストラップが付いていれば大切なカメラを故障から守ることもでき安心です。

カメラバッグ カメラと一緒に複数のレンズを持ち歩くのに便利

カメラだけでなく、レンズを何個か持ち運ぶのにも欠かせないアクセサリーで、撮影やレンズ交換をスムーズに行えます。カメラバッグといっても、ショルダータイプやリュックタイプなど、形にもさまざまな種類があります。

軽くてオシャレなミラーレスカメラで写真をもっと楽しもう

ミラーレスカメラは、本格的でありながらコンパクトサイズで価格もお手頃と、初心者でも気軽に手に取れるカメラといえるでしょう。さらに、ミラーレスカメラはデザインも豊富でおしゃれなものが多いのでファッションアイテムとしても役割を果たしてくれるでしょう。

是非お気に入りのカメラを選んで、カメラライフを楽しんでみてください。