チェキ

【2019最新版】おススメのチェキを徹底解説!!おススメポイント紹介

目次

チェキの紹介

【2019最新版】おススメのチェキを徹底解説!!おススメポイント紹介

結婚式などのパーティーでよく目にするチェキ。チェキはデジカメとは違って、雰囲気のある写真が撮れると近年再注目されています。また、最近のチェキは進化していて、従来のチェキが弱かった部分が改善されています。最新のチェキを使えば、今までのチェキでは撮影に失敗していた難しい撮影シーンでも簡単に撮影することができます。

2019年のおススメのチェキをおススメのポイントと共にご紹介!

2019年9月現在、チェキのラインナップとして12種類が発売されています。それぞれの機種は撮影できるフィルムのサイズや、得意な撮影シーンが異なったり、様々な特徴を持っています。この記事では、それらの機種の中から2019年にオススメのチェキをオススメのポイントと合わせてご紹介していきます。どの機種を選ぶか迷っている方は、この記事を参考にしてみてください。

チェキはなぜ人気なのか?

チェキの人気の秘密は何といっても「その場でプリント」

チェキの人気の秘密としては、何と言っても手軽に写真が撮影でき、その場でプリントできるところにあります。スマホやデジカメで撮影した写真は、ほとんど見返すこともなくメモリーカードの中に埋もれてしまいます。チェキはその場で現像された写真として残せるので、とっておきの思い出をすぐに取り出せるように保管するのに向いています。

Lomo’Instant、ライカ ゾフォートとの比較

他のフィルムカメラとしてはトイカメラで有名なLomo社のLomo’Instantや老舗カメラメーカーであるライカのゾフォートなどがあります。価格としては、Lomo’Instantが15000円程度、ゾフォートが30000円前後ですので、手軽に始めるならチェキかLomo’Instantです。チェキとLomo’Instantの違いとして一番大きいのは写真写りです。Lomo’Instantでは個性の強い写真が撮影でき、チェキでは自然な仕上がりになります。どちらが良いかは人それぞれですので、ネット上などで作例などを検索して、好みの方を選択するようにしてください。

チェキの長所

チェキの長所① とってもカンタン

チェキの長所としては、カメラに詳しくない人でも簡単に雰囲気のある写真が撮影できるところです。撮影したい被写体をファインダーにとらえて、シャッターボタンを押すだけです。デジタルカメラのように色々な項目を設定する複雑さが一切ないので、気軽に持ち歩いて撮影したいものをすぐに撮影したい、そんな人に向いています。

チェキの長所② その場で残せる一枚

撮影したらすぐに現像されるのもチェキの長所の1つです。その場で撮った写真をそのままプレゼントしたり、たくさん撮影した写真をすぐアルバムにしたり、色々な使い方ができます。

チェキの長所③ デザインがかわいい 

チェキの魅力として外せないのは、そのポップなデザインではないでしょうか。スタンダードなモデルのチェキは、かわいいフォルムと色使いでオシャレ女子から根強い人気を得ています。また、かわいいデザインのものだけではなく、オールドカメラのような外観のチェキもラインナップされていますので、男性でももちろん問題なく使用することができます。

チェキの短所

チェキの短所① コンビニでは買えないフィルム

チェキの短所は、フィルムがコンビニなどで手軽に買えないというところです。写真を撮影している時に、近くに家電量販店や東急ハンズ、ロフトなどがないことの方が多いと思います。たくさん撮影することが予想される場合には、前もってチェキのフィルムを購入しておくようにしましょう。

チェキの短所② デジカメには敵わない写真

チェキは手軽に撮影できることが長所です。ですが、その手軽さを実現するために構造がシンプルになっていますので、やはり画質の面ではデジカメには敵いません。しかし、高画質だからと言っていい写真なのかは人それぞれの感じ方によります。チェキはフィルムカメラならではの味がある写真が撮影できますので、こちらの方が好みの方はチェキでも十分に満足できることでしょう。

チェキおすすめランキング

第1位 自撮りができる、instax mini8+

1万円以下で買える、チェキの入門モデル!

instax mini8+はチェキの中でも一番目にすることが多いスタンダードなモデルです。1万円以下、安ければ7千円程度で買えてしまうのでチェキを試してみたい方にオススメです。また、かわいいデザインで6色展開されていますので、おしゃれ女子のファッションアイテムとしても活躍しそうです。セルフショットミラー付きなので、自撮りも簡単です。

第2位 スクエアフィルム対応のinstax square SQ20

動画撮影にも対応!

instax square SQ20はスクエアサイズの写真が撮影できる、味のある写真が好きな人にオススメのモデルです。このカメラの特徴としては、チェキでありながら30秒までの動画撮影が可能な点です。それだけでなく、撮影した動画から好きなシーンを選んで、フィルムにプリントすることも可能です。動きのある被写体からベストショットを切り取って、最高の1枚を撮影しましょう。

第3位 スタイリッシュなinstax mini70

背景きれいフラッシュでよりキレイな一枚を

instax mini70は室内撮影に強いチェキです。一般的なチェキでは室内撮影でフラッシュを使用すると、フラッシュが強すぎて人は白く、背景は暗く撮影されてしまっていました。Instax mini70は弱フラッシュ機能を搭載しており、背景はきれいに、人は自然な明るさで撮影することが可能になりました。結婚式など今までチェキが使われてきたシーンで大活躍しそうな1台です。

第4位 クラシカルなデザインのinstax mini90 ネオクラシック

マクロモードでパーティに最適

instax mini90はパーティーモードを搭載し、暗い室内でも被写体と背景を明るく撮影できる機能があります。また、接写モードも新搭載しており、近距離での撮影も簡単に行うことができます。パーティーなどで人の写真だけでなく、ケーキや料理、プレゼントなど思い出の品などもこれ1台で撮影することができますので、パーティーに最適の1台と言えるでしょう。

第5位 ワイドに撮れる、instax WIDE300

ズーム撮影にも対応

instax WIDE300は通常のチェキ(instax mini)の2倍のサイズのフィルム撮影が可能です。チェキが得意としていない集合写真などの幅広の写真も、この機種を使えば簡単に撮影できます。また、付属の接写レンズを使用すれば、被写体に近づいてワイドフィルムいっぱいに撮影することもできます。接写レンズにはミラーも付いていますので、自撮りも簡単です。

番外編 instax SQ6とinstax square SQ20の違いは?

instax SQ6は保存ができない一発撮り!

instax square SQ20とinstax SQ6はともにスクエアフィルムに撮影できるチェキです。2機種の大きな違いとしては、SQ20がSDカードに保存して後からプリントできるのに対して、SQ6は撮ったままをプリントすることしかできません。一発撮りに自信のない方はSQ20を検討されたほうが良いでしょう。

チェキの便利な機能

なんといっても、その場でプリント出来る!

チェキの便利さといえば、やはりその場ですぐプリントできる点が特徴的です。結婚式などで撮った写真をアルバムにしてすぐプレゼントすることも可能ですし、フィルムを現像しに行く時間がなかなか取れない人でもフィルムカメラを手軽に楽しむことができます。

マイクロSDカードに保存できる

チェキは撮影したらその場でしか楽しめないとお思いではないでしょうか。チェキの機種によってはマイクロSDカードに保存できるものがあり、後からSNSにアップロードしたり、画像ファイルでシェアしたりすることができ非常に便利です。マイクロSDカードへの保存に対応しているのは、instax mini LiPlay、instax SQUARE SQ20、instax SQUARE SQ10です。

撮影後に画像を確認、加工できる!

チェキといえば一発撮りで、フィルムも念の為多く用意しておかなければならないイメージも強いと思います。上でご紹介したマイクロSDカード保存ができる機種では、撮影後に画像を確認することができます。写真印刷は好きなタイミングで行うことができますので、現像済みのフィルムを持ち歩くストレスから解放されます。また、写真撮影後にフレームやフィルターなどで加工することもできますので、ゆっくり自分好みの一枚を作成することもできます。

チェキの活用法

結婚式やパーティなど、皆で楽しみたいとき!

チェキは今までも使われていたように、結婚式やパーティーなどで大活躍します。ただ、従来のチェキだけでなく、パーティーモードを搭載している機種やワイド写真が取れる機種なども使うと、さらにパーティーが楽しくなること間違いなしです。

チェキで作る、オリジナルカレンダー

撮影したチェキフィルムの保管方法として、卓上カレンダー型のアルバムでオリジナルカレンダーを作るのも楽しいのでオススメです。過去のその月にあった特別なワンシーンを思い出す、自分だけの素敵な思い出が詰まったカレンダーを作成してみてはいかがでしょうか。

バースデーカードやプレゼントに添える一枚に

チェキの撮影したその場で現像できる特徴を生かして、誕生日パーティーなどで撮った写真をバースデーカードやプレゼントに添えるのも喜ばれます。バースデーカードは文章だけでも嬉しいものですが、当日の写真も添えてあるとさらに思い出深い特別なアイテムになることでしょう。

おススメアクセサリー

バッテリーチャージャー

instax mini90を使用してたくさん写真を撮ろうとお考えの方は、予備バッテリーの購入を検討されることをオススメします。予備バッテリーを購入したら、充電時間短縮のためにバッテリーチャージャーも合わせて購入すると良いでしょう。チェキは撮影枚数が少ないものが多いので、Instax mini90以外を使用される方もバッテリー残量に気をつけて交換用の電池を持ち歩くのがオススメです。

instaxシリーズ用フィルム

チェキの楽しみ方として、豊富な種類のフィルムを使い分けてみるのも楽しいです。フレームがおしゃれなデザインになっているものや、ディズニーやサンリオのキャラクターものなど写真を撮りたくなるようなフィルムがたくさんあります。また、モノクロ用フィルムも用意されていますので、雰囲気のある写真を撮影したい方はそちらも試してみると良いでしょう。

ネックストラップ

チェキを持ち歩く際には、落として壊したりすることのないように、ネックストラップの購入がオススメです。ハンドストラップでもいいのですが、チェキはいかにもなカメラと違って外観がおしゃれです。ファッションアイテムの一部として持ち歩くと、その日のコーディネートのおしゃれ感に花を添えてくれることでしょう。

おススメする理由

誕生から21年、愛され続けるチェキ!

この記事では、2019年オススメのチェキをオススメポイントとともにご紹介してきました。チェキは誕生から21年たった今でも、結婚式やパーティーなどのシーンで主に活躍し続けています。ただし、最近のチェキは進化し続けており、パーティー以外などの普段使いでも雰囲気のある写真撮影に大活躍します。ぜひ、この記事を参考に自分に合ったチェキを購入して、オシャレな写真撮影にチャレンジしてみてください。