チェキ

チェキのフィルム総集編!気分に合わせて楽しもう♪

チェキが人気の理由

スマホやカメラとは違う、個性的な写真が撮れる

今回はチェキのフィルムについてまとめていきます!スマホや一眼レフ、ミラーレスの発展によっていろんな形式の写真撮影が存在する現代のカメラ市場において、1つのポジションを確立している勢力を知っていますか?そう、それは「チェキ」です。チェキとは、富士フィルムが発売している、インスタント写真システムinstaxをはじめとした、インスタントカメラのことを指します。その場で写真を現像できてかつ「エモい」写真を撮影できるチェキは、カメラの1つの楽しみ方として、非常にユニークな撮影シーンを演出してくれる今尚大人気の商品です。今回はそんなチェキに欠かせない、フィルムについて大特集します!撮った写真をその場で現像可能なチェキの肝は、何と言ってもフィルムです。この記事を読めば、チェキのフィルム選びに失敗することはありません!ぜひこれからチェキの購入を考えている方は、この記事を参考にしてフィルムを選んでみてください。

チェキはフィルムが命?

フィルムの種類で撮れる写真が違う

改めて、今回はチェキの種類について紹介していきます。チェキを使用するにあたって、フィルム選びは非常に大事です。チェキはフィルムが命とも言えるかもしれません。ここまでいう理由は、フィルムの種類によってチェキで撮影できる写真が違うからです。

チェキフィルムは3サイズある

チェキフィルム instax mini(クレジットカードサイズ)

はじめに、フィルムのサイズについて解説していきます。チェキのフィルムには3サイズあり、このサイズ選びを間違ってしまうと自分の求める撮影ができなくなってしまうので注意してください。1つ目は、チェキフィルム instax minです。こちらは全体のサイズが86×54mm、画像サイズが62×46mmのチェキとなっており(クレジットカードくらい)、最もポピュラーなサイズのチェキと言えます。コルクボードに貼ったり、スマホケースに入れたりすることのできるので、非常に使い道が多いサイズですね。

チェキフィルム instax SQUARE

2つ目は、チェキフィルム instax SQUAREです。こちらは全体のサイズが86×72mm、画像サイズが62×62mmのチェキとなっておりその名の通り撮影した写真が正方形になるのが特徴のフィルムとなっています。その大きい画面サイズで風景写真やセルフィーを撮影したい際に活躍するフィルムと言えます。

チェキフィルム instax WIDE

3つ目は、チェキフィルム instax WIDEです。こちらは全体のサイズが86×108mm、画像サイズが62×99mmのチェキとなっており、こちらもその名が示す通り非常にワイドなフィルムとなっています。他の2種類に比べて広角な写真が撮影できるので、集合写真などを撮影したい際に活躍するフィルムです。

チェキフィルム、おどろきの種類!

instax mini

シンプル ホワイトフレーム

ここからは、フィルムのサイズ毎に選択可能なフィルムデザインを紹介していきます。チェキフィルムには驚くほどたくさんの種類があります。非常にサイズによって選択の幅に偏りがありますが、とりあえず見ていきましょう!はじめに、instax miniのデザインから紹介していきます。1つ目は、「シンプル ホワイトフレーム」です。一番オーソドックスでシンプルなフィルムで、文字を書き込んだりステッカーを貼ったりとカスタマイズが自由自在なので、一番人気のあるデザインとなっています。

ステンドグラス

続いては、「ステンドグラス」。こちらはフレームがステンドグラスのようになっているデザインです。しかし、ステンドグラスというよりはタイル調というイメージの方が近いような気がします。色鮮やかなフレームが欲しい方にはオススメのデザインです。

シャイニースター

続いては、「シャシニースター」。こちらはフレームが色とりどりの星たちで囲まれているデザインです。ポップで可愛い感じの星なので、年齢層が低めの女の子に贈ると非常に喜んでくれそうなデザインと言えます。

キャンディポップ(ドット模様)

続いては、「キャンディポップ」。こちらはフレームが色とりどりのドットで囲まれているデザインです。その名前とは裏腹に、意外とシンプルなデザインなので、汎用性の高いデザインと言えます。真っ白だと味気ないけどごちゃごちゃして欲しくないという方にはオススメのフレームです。

コミック風

続いては、「コミック風」。こちらはフレームがアメコミ風のデザインになっています。ユニークでポップなデザインなので、インテリアとしてのチェキを選ぶならば、非常に魅力的な選択肢と言えます。またマーベルやDCコミックが好きな方にもオススメのデザインとなっています。

マカロン(グラデーション)

続いては、「マカロン」。こちらはフレームが二色マカロンのようにグラデーションになっており、画像を二色のマカロンで挟んだような構図のデザインです。とても鮮やかで、様々な色の組み合わせがあるので、自分の好きな組み合わせを探して撮影すれば、より楽しくなること間違いなしです。

レインボー(グラデーション)

続いては「レインボー」。こちらもフレームがグラデーションになっており、マカロンよりもよりグラデーション感の強いデザインとなっています。レインボーの方がマカロンと比較して、主張の強い色味が多いです。

エアメール柄

続いては「エアメール柄」。こちらはその名の通りエアメールのようなデザインで、フレームの枠が赤と青の縞模様になっています。非常にシンプルかつ目を引くデザインなので、シンプルで且つワンアクセントあるフレームが欲しい方にはうってつけのデザインです。

モノクローム(スタイリッシュ)

続いては「モノクローム」。こちらは撮影した写真がモノクロームに(白黒)なって出てくるフレームです。非常にアーティスティックでスタイリッシュな写真を撮影できるので、インテリアとしてチェキを撮影したい方やお洒落な方への写真のプレゼントをしたい方にオススメのフレームです。

BLACK(クール)

続いては、「BLACK」。こちらはフレームが黒いデザインのフィルムとなります。ホワイトフレームの逆のデザインで非常にクールなフィルムです。シンプルだけどちょっと変わったチェキが欲しいという方には良い選択肢と言えます。

SKY BLUE(さわやか)

続いては、「SKY BLUE」。こちらはフレームがスカイブルーになるフィルムです。とてもさわやかなデザインで、青春感のあふれるフィルムとなっております。学校祭や球技大会、修学旅行の撮影など、個人的学生に推したいフィルムランキング堂々の1位です。

くまのプーさん(Disney)

続いては、「くまのプーさん」。こちらはその名の通り、フレームに超人気Disney作品のくまのプーさんがデザインされているフィルムです。キャラクターがデザインされているフィルムですが、主張が強すぎないおしゃれなデザインとなっているので、かなり使いやすいフィルムとなっています。プーさんファンにはぜひオススメしたいフィルムです。

ミッキー&ミニー(Disney

) 続いては、「ミッキー&ミニー」。こちらもDisneyからミッキとミニーがデザインされているフィルムです。このフィルムでデザインされているミッキーとミニーはオールドタイプの、白目なしスタイルとなっております。こちらはプーさんと比較して、より色鮮やかなデザインです。

ふしぎの国のアリス(Disney)

続いては、「ふしぎの国のアリス」。こちらもDisneyです。このフィルムはアリスに出てくるチェシャ猫やアリス、そして植物がデザインされているフレームとなっています。ふしぎの国のアリスの世界観が好きな方にはたまらないデザインと言えます。

ぐでたま(SANRIO)

続いては、「ぐでたま」。こちらはサンリオからの登場です。ぐでたまのあのグデッとした感じが如実に感じられるフレームとなっています。緩い感じのデザインのフレームを探している方にオススメです。

リラックマ(SANRIO)

続いては、「リラックマ」。こちらも言わずと知れたサンリオの大人気キャラクターですね。リラックマやコリラックマがあしらわれたフレームとなっており、ファン必見のフィルムです。

パステルカラー キティ(SANRIO)

続いては、「パステルカラー キティ」。世界一人気のある日本初のキャラクターであるキティちゃんのパステルカラーバージョンです。このフィルムは、クレヨンで描かれた風のキティちゃんがあしらわれたフレームです。大人っぽい可愛さを求める方にオススメのデザインとなっております。

ポップ キティ(SANRIO)

続いては、「ポップ キティ」。こちらのキティちゃんフレームはその名の通りよりポップなキティちゃんフレームです。とてもカラフルなデザインで、キュートさを前面に押し出したフィルムとなっています。

キキ&ララ(SANRIO)

続いては、「キキ&ララ」。こちらもサンリオから大人気キャラクターのキキララが登場です。キキララの世界観であるパステルカラーのフレームとなっているので、いわゆる「ユメカワイイ系」のふんわりとしたデザインが好みの方にオススメのフィルムとなっています。

サンリオキャラいっぱい(SANRIO)

続いては、「サンリオキャラいっぱい」。こちらはシナモンロールやポムポムプリン、マイメロなどサンリオのエースキャラが大集合しているフィルムです。サンリオ大好き!かわいいキャラクター大好き!という方にオススメのデザインとなっています。

ミニオン

miniシリーズ最後に紹介するのは「ミニオン」。こちらはミニオンの世界観そのままに、フレームの中で所狭しとミニオンが遊んでいるデザインとなっています。ユニバーサルスタジオに行かれる方や、ミニオン好きの方、元気いっぱいのチェキが撮りたい方にオススメのフィルムです。

instax SQUARE(62×62mmの正方形)

2つ目はinstax SQUAREのフィルムですが、こちらはまだ発売からあまり時間が経っておらず、フィルムの種類が非常に少ないです。今後のバリエーション展開に期待しましょう!

instax WIDE(ちょっと、よこ長)

シンプル ホワイトフレーム ここからははinstax WIDEのフィルムについて紹介します。はじめに、シンプル ホワイトフレームです。こちらは先ほど紹介したように、非常にシンプルでカスタマイズしやすいフレームとなっています。

モノクローム 続いて、「モノクローム」

こちらも前述の通り、画像が白黒になるフィルムです。WIDEで使用する場合はminiとのサイズ差によって,よりアーティスティックな撮影が可能になります。

チェキフィルムの活用法

プリントして、思い出のメッセージを書く!

チェキアルバムに保存しよう ここからは、チェキフィルムの活用方について紹介していきます。1つ目は、思い出のメッセージを書いてアルバムに保存する方法です。アルバムに保存しておけば、友達や家族、恋人とチェキを見ながら思い出を語り合ったりできるので非常にオススメの活用法となります。形にしてすぐアルバムに保存できるのがチェキの良いところです。

プリントして、ルームデコ!

2つ目は、ルームデコに使う方法です。チェキをコルクボードに貼ったり直接壁に貼ったりして、部屋をデコレーションすれば、チェキの独特な質感によって一味違った空間を創造できること間違いなし。

プリントして、チェキともと交換!

3つ目は、チェキともと交換する方法です。撮影した風景の写真や友達の写真をプリントしてチェキともと交換すれば、より友情が深まります!友達だけじゃなく、恋人や家族と交換しても良いかもしれませんね。

プリントして、世界でたった一つのプレゼントに!

チェキトートバッグやチェキ寄せ書き

4つ目は、プリントしたチェキを使ってオリジナルなプレゼントを作る方法です。チェキトートバッグや、チェキ寄せ書きなど、チェキを使ったプレゼント作りの幅は無限大!フィルムやフレームに拘って、世界で1つだけのチェキプレゼントを作りましょう。

スマホ写真をチェキプリントできる?

Fujifilm instax SHARE SP-2

ここで、疑問を持った方がいると思います。「スマホで撮影した写真をチェキにできるの?」大丈夫です、できます。instax SHARE SP-2という商品を使えば、スマホで撮影したチェキをプリント可能です。スマホに無料アプリをダウンロードして簡単な操作をするだけで、プリントできます。もしカメラはスマホのものを使いたいという方は、こちらの商品を購入するのも良い選択肢と言えます。

まとめ

チェキフィルムのブームはまだまだ続く

今回はチェキのフィルムについて紹介しました!サイズ毎にシンプルなものから一風変わったものまで、チェキにはたくさんの種類のフィルムがあるんです。一眼レフやスマホカメラ全盛のこの時代ですが、チェキフィルムのブームはまだまだ続いていきます。もし、周りと一味違うカメラ体験をしたいと思っている方は、チェキと自分にあったフィルムを購入して、自分のアイデンティティを表現できる撮影を楽しみましょう!