カメラ

エントリーモデルとして人気 Canon EOS kiss x9iをレビュー!超軽量一眼レフカメラ

目次

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9i の紹介

初心者におすすめのエントリーモデルとして人気を博しているEOS kiss 9xiですが、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。中級機顔負けの性能や持ち運びやすい軽量の機体である点など魅力がたくさん。今回はそんなEOS kiss 9xiを徹底解説していきます!

Canon EOS kissシリーズの上位機種並みの性能を誇るエントリーモデル

これから一眼レフカメラを始めたい人向けのエントリーモデルとして紹介する『Canon EOS kiss x9i』ですが、エントリーモデルだからと言って侮ることなかれ。実はCanon EOS kissシリーズの上位機種並みの性能を秘めているのがこの1台なのです。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iはなぜ人気なのか?

初心者の最初の一台から、中級者まで幅広くカバーできる汎用性

EOS kiss x9iが支持される理由はその汎用性にあります。エントリーモデルという位置づけにふさわしく初心者の最初の1台として最適なだけではなく、中級者のニーズにも応え得るに申し分のない性能を備えています。

それもそのはず、実は本機、内臓スペックとしては同社のミドルクラスの機種である「EOS 80D」とほとんど同等の高い水準を誇るのです。

一眼レフカメラは、やはり決して安い買い物ではありません。となれば、撮影が上達し中級者となってからも使うことのできるカメラこそを最初に購入したいものですよね。そういったニーズにも応えられるのがこのカメラなのです。

Nikon D5600との違いを比較!

数ある一眼レフカメラメーカーの中でも高い人気を誇っているCanonですが、そのCanonと人気を二分し、しばしば比較対象となっているのがNikonです。中でもスペック的にも近く同じエントリーモデルに位置づけられた機種としてEOS kiss x9iとNikon D5600が比べられています。

EOS kiss x9iがD 5600より優れている点
・光学ファインダーのAFポイント
・暗所での撮影の精度を決めるAF検出範囲
・高速オートフォーカス
・総画素数・有効画素数

以上がEOS kiss x9iがD 5600よりも優れた点ですが、撮影可能枚数や機体の小型さではD 5600に軍配が上がります。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iの長所

高画質CMOSセンサーで約2420万画素を実現

EOS kiss x9iは2420万画素を誇る大型CMOSセンサーを搭載。CMOSセンサーはレンズから入ってくる光を電気信号に変える機構です。DIGIC 7も搭載しているため、低ノイズ化や解像度の向上によって画質が高められています。本機のCMOSセンサーは記録できる情報量が多いため、肌の質感やニュアンス、色のグラデーションなど細部に至るまで繊細に写し出すことができるのです。

また、大型センサーである強みを生かし、あえて背景をぼかしたふんわりとした質感の写真を撮影することにも長けています。

一眼レフとは思えない超軽量

一眼レフといえば、やはり少し重たいイメージがあるのではないでしょうか。実際、上位機種の中には本体だけで1㎏ほどになるものも少なくありません。これから一眼レフカメラを始めようという方には、この重さは大変なネックになることでしょう。

せっかく念願の一眼レフカメラをテーマにに入れたのに重くてなかなか持ち出す気になれない…そんな事態は避けたいものです。

しかしx9iならそんな心配はいりません。本体重量532gと、ほぼ500mlのペットボトル一本分。女性や力に自身のない方にも安心して撮影が楽しめます。

初心者におススメのかんたん撮影モード搭載

一眼レフカメラの魅力は、もちろんその高性能さにありますが、そのぶんシャッター速度や絞り数値など、細かい設定が多くて正直に言って少し難しい…そう感じる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな初心者の方にもおすすめなのが『かんたん撮影ゾーン』というモードです。このゾーンに入っているモードを選択すれば、難しい設定をしなくともシャッターを押すだけで簡単に素敵な写真を撮影することができます。全自動の「シーンインテリジェントモード」、ピントを合わせる範囲や写真の画面の雰囲気が選べる「クリエイティブオート」など、様々なモードから目的や自分のレベルに合わせて撮影モードを選ぶことができます。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iの短所

ISO感度の設定が物足りない

エントリーモデルとして申し分のない性能を備えている9xiですが、弱点もあります。
ライバルとしてよく比較対象になるNikon D5600に比べると、ISO感度の設定において少し劣ってしまうのです。

明るい場所での撮影であればそれほど差はありませんが、暗い場所での撮影に関しては少し不安があります。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iの便利な機能

BluetoothやWi-Fiを使って画像の共有がカンタンに

さて、EOS kiss 9xiの魅力は撮影機能だけではありません。まず紹介するのは画像共有機能です。現代人にとってはもはや必需品となったスマートフォン。大事な写真はやはりスマホに保存していつでも見れるようにしておきたいものです。9xiはそんな要望にもしっかり応えてくれます。

専用アプリ「camera connect」によりカメラとスマホをBluetooth接続することによって、スマホによりカメラ内の画像を閲覧したりリモート撮影をしたりといったことが簡単に行えます。

もちろんWi-Fiを使用してパソコンに画像を転送したりプリンターでプリントをすることもできます。

動画クリエイティブフィルターで動画をより楽しくアレンジ

モノクロや魚眼レンズ風など、普通に撮影したものとは一味違う写真を撮りたい、そんな希望にこたえる機能が「クリエイティブフィルター」です。このモードでは11種類ものフィルターを使用することで様々なタイプの写真を撮影することができます。このフィルターは、ファインダー撮影、ライブビュー撮影の両方で使用することができます。

また、撮影後の写真に後からフィルターをかけることもできるので、編集の幅も広がります。

3つのAF方式でピント調整の精度がアップ

EOS kiss 9xiはオートフォーカス(AF)機能にも優れています。撮影時のピントを合わせるために便利なのがAF。9xiでは用途に合わせて3つのAF方式を選択することができます。

・AIサーボAF II

シャッターを半押ししている間、45点の測距エリアと連動し続けることで一度ピントを合わせただけで動く被写体に高精度にピントを合わせ続けることができます。

・ワンショットAF

一度ピントを合わせてしまえば、シャッターボタンを半押しし続けている限りピントが固定されます。
構図を考えながらの撮影が可能になります。

・AIフォーカスAF

ワンショットAFで被写体を捉えると、自動的にAIサーボAF IIモードに切り替わり、被写体を追いかけてくれます。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iの活用法

持ち運びやすさとかんたん撮影ゾーンで日常の一コマを残してみよう

EOS kiss 9xiの大きな魅力の一つは手軽に本格的な写真を撮影できることにあります。
サイズとしても小型の部類に入りますので持ち運びも楽々。

また、簡単撮影ゾーンを使用すれば難しい設定をする手間を気にせず気軽に撮影を楽しむことができます。どんどん持ち歩いて日常の何気ない一コマも素敵な写真として残しましょう。

軽量を活かして旅行のお供に

旅先って思わず写真を撮影したくなってしまいますよね。しかし旅行ともなると荷物が多くて大変…。

しかしEOS kiss 9xiは小型で軽量。500mlペットボトル一本分の重量ですので、荷物に忍ばせても苦になりません。気軽に旅行のお供にして、素敵な風景や楽しい思い出を撮影することができます。

物足りなくなったら交換レンズに挑戦してみよう

簡単操作をはじめ気軽に撮影を楽しむことができるEOS kiss 9xiですが、上達してきたら凝った写真も撮影してみたいですよね。そんなときはレンズを変えてみましょう。本機は70種類以上ものEFレンズから自分好みのレンズを選ぶことができます。自分の取りたい被写体や、出したい雰囲気に合わせてレンズ選びも楽しみましょう。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iにおススメアクセサリー

ワンハンドストラップ

大事なカメラを持ち運ぶとき、気になるのはやはり安定感や安心性。お勧めしたいのはCanon純正のワンハンドストラップ。このストラップはその名の通り片手でも持ちやすい工夫が凝らされています。短めのストラップで手に提げて持ちやすく、またグリップもしっかりしているので落下の防止もバッチリです。ストラップを長めに伸ばして肩にかけることもできます。

セミハード/レザーケース

十分に気を付けていても、しっかりストラップを付けていてもカメラを落としたりどこかにぶつけてしまったりする可能性はゼロではありません。そうした事故から大事なカメラを守りたいあなたにおすすめなのがカメラにケースを装着することです。キャノン純正のセミハードケースやレザーケースなど頑丈なケースが発売されています。標準レンズなら付けたままでもケースに入れることができるので安心ですね。

キヤノンEFマウントレンズ

キャノンには「キャノンEFマウント」という独自のレンズマウントがあり、たくさんの種類のレンズが発売されています。このキャノンEFマウントレンズは得意の高速AFによってキャノンの高性能のカメラを支えています。もちろんEOS kiss 9xiにも対応していますので存分に高速AFを楽しむことができます。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iに関するQ&A

フラッシュは内蔵されていますか?

はい、されています。内臓のストロボによってフラッシュを使用することができます。もちろんオンオフも簡単に行うことができますよ。

レンズキャップは付属しますか?

付属していません。レンズキャップは付属していないので、レンズを保護したい場合は別途購入が必要です。Canon純正の高品質なレンズキャップがお勧めです。

x9との違いはなんでしょうか?

AFの測定点が若干違います。9xの測定点は9点ですが9xiは45点で、より高精度なオートフォーカスが可能です。また、AF検出範囲や手ブレ補正の性能についてもわずかに9xiに軍配が上がります。

一眼レフカメラCanon EOS kiss x9iをおススメする理由まとめ

最初の一台からのステップアップに最適の一台

EOS kiss 9xiはエントリーモデルとして一眼レフ基準では比較的安価な価格ながら、高い性能を持っています。また、簡単設定で手軽にきれいな写真が撮影できる「かんたん撮影ゾーン」によって誰でも撮影を楽しむことができます。

もちろん自分自身で細かく設定して凝った写真を撮影することも可能ですので、どんどん撮影技術をステップアップさせていきたい方にももってこいです。

便利な機能と豊富な交換レンズで中級者にもおススメ

3つの方式を持つAFやフィルターをはじめとしたさまざまな機能や豊富な交換レンズを選択することができるので、組み合わせ次第で自分のイメージするあらゆる写真を撮影することが可能になります。そうした拡張性の高さから、初心者だけでなく中級者にも自信をもってお勧めできる一台です。