未分類

【2019最新版】Amazon echo dot(第三世代)の第二世代との比較、どう変わった?性能と評価は!?

amazon echo dot(第三世代)はamazon echoシリーズの最安アイテム

amazon echo dotはechoシリーズの中のエントリーモデルという位置づけです。価格は最も安く、最低限の機能が詰まっているので、スマートスピーカー初心者の方や、amazon echoを使ってみたいという方たちが購入しやすい一台となっています。

まずスマートスピーカーとはどんなものなのか知りたい方には、こちらの機種を使ってみてはいかがでしょうか。

amazon echo dot(第三世代)の価格は5,980円

amazon echo dotの価格はAmazonの公式で、5,980円で購入することができます。この価格は、普通のスピーカーなどと比較しても安いものとなっているので、気軽に導入することができます。amazon echoシリーズの中でも、ダントツで安いので、気になっている方は、まずはamazon echo dotを購入してみて、機能などが足りなくなったら買い替えることもできます。

またAmazonのセールなどで、頻繁に格安になっていたりするので、購入を考えている方は、チェックしておきましょう。

第二世代との違い

丸みを帯びたデザイン、カラーバリエーションは3色に

第二世代のamazon echo dotのデザインは、少し角ばったようなものでしたが、第三世代のamazon echo dotでは、丸みを帯びたデザインになり、第二世代よりおしゃれになり、インテリア性もあるので、部屋の中に違和感なく溶け込みます。カラーも、サンドストーン、ヘザーグレー、チャコールの3色となり、お部屋のカラーに合わせて選択することが可能となります。

電源供給がマイクロUSBから専用のACアダプタへ

第二世代amazon echo dotの電源供給はマイクロUSBでしたが、第三世代amazon echo dotでは、専用の ACアダプタへと変更されました。他のamazon echoと統一されたという感じです。第二世代のマイクロUSBだったら、モバイルバッテリーなどから充電もできて、外に持ち出すこともできたので、そういった使い方はできなくなりました。

サイズは一回り大きく、重量もアップ

第二世代と第三世代を比べて、第三世代は、サイズが一回りほど大きくなっています。また、重量も第二世代と比べて、結構重くなってしまっているので、家庭でしっかりと据え置いて使うことを想定されているものと考えられます。カバンに入れて持ち歩くようなものでもないので、サイズアップに関しては、問題などはないでしょう。それでもかなり小さいので、車内などに設置して使うことも可能です。

スピーカー性能が格段に向上

第二世代と比較して第三世代は、最大音量が70パーセントもアップしており、ドライバーのサイズも0、6から1、6にサイズアップしたことで、素人の方が聴いてもわかるほどに音質が向上しています。より良い音質で音楽鑑賞をしたい方には、第三世代のamazon echo dotをおすすめします。

amazon echo dot(第三世代)でできること

Googleカレンダー等と連携させてスケジュールを管理

第三世代amazon echo dotとGoogleカレンダーを連携させて利用することができます。話しかけるだけで、予定を確認できるようにできるため、かなり便利な機能となっています。また、Googleカレンダーだけではなく、アップルのカレンダーや、マイクロソフトのカレンダーも連携することができるため、普段使用しているカレンダー、もしくはそのどれもを連携することも可能です。

呼びかけるだけでアラームをセット

amazon echo dotに話しかけるだけで、アラームを設定することができてしまいます。またAmazonミュージックの曲をアラーム音に設定できるので、好きな曲で朝目覚めることができます。アラームは声をかけない限り止まらないので、朝確実に起きることができるでしょう。

天気予報やその日のニュースを教えてくれる

amazon echo dotに明日の天気は?、今日のニュースは?と尋ねるだけで現在地の天候や、ニュースを答えてくれます。その他にも、調べ物だったり、わからない単語、〇〇を英語でなどの質問にも答えてくれるので、わざわざ携帯などを取り出して調べる必要がなくなります。

ラジオや音楽の再生、kindle本の読み上げも

radiko.jpというスキルにより、聞きたい指示することで、利用地域に応じたラジオ局の放送を聞くことができます。また、音楽も音声操作で聞くことができ、アーティストや楽曲などを指定すれば、その音楽を再生してくれます。kindleで購入した本を読んでもらうこともできます。書籍を指定することで、内容を読み上げてくれるのですが、対応している書籍のみになるので、対応したものかどうかを確認しておきましょう。

ジャンケンやなぞなぞなど、話し相手もしてくれる

amazon echo dotに話しかけると、ジャンケンの相手をしてくれたり、なぞなぞを出したり、答えたりしてくれます。一人暮らしなどで、話し相手がいなくて、寂しい時などに話しかけると、色々なことに答えてくれます。他にも、ニャーニャーという猫と話せるものや、ピカチュウトークというピカチュウの言葉で、話すことができる機能もあります。家にいて、暇なときなどに話しかけることで、話し相手になってくれて、楽しませてくれるので暇つぶしの相手としても良いですね。

amazon echo dot(第三世代)のレビュー

良いレビュー

・家のどこにいても手軽に音楽を聞くことができるので便利。
・家事をしていて手が離せないときにテレビの音量を変えたりできる。
・話しかけるだけで電話などかけられる。
・調べ物など手軽に話すだけでできる。
・低価格なのに、高音質。

悪いレビュー

・テレビなどの音に反応してしまう。
・雑音が多いと、音声認識が弱まる。
・設定などが大変。
・天気などに対して、違う地域の回答がきたりする。
・はっきり言わないと認識しないときがある。
・サポートが外国人のため、説明できない。
・使い方がわからない。

amazon echo dot(第三世代)のレビューから分かること

価格に関する不満はほとんどありません。Amazonでよく半額セールも行われているので、かなりコストパフォーマンスは高いです。使用の際にみなさんが気になっている音声認識の評価に関しては、良いも悪いも半々ほどです。

amazon echo dotを使ってできることがよくわかっておらず、マイナス評価の方が多い。設定などにも手間取って難しいという方が多いことから、機能などに関しての不満は少なく、使い方など、使いこなせていないという方向の不満などが多い。

ですが全体的にネガティブな意見は少なく、基本的には、楽しいや快適などのポジティブな意見が多いので、この製品の質の高さがわかります。

抗菌作用や傷防止効果のある専用保護シートの使用がおすすめ

amazon echo dotの色やデザインを隠すことのない保護シートを貼ることをおすすめします。操作面に保護シートを貼ることで、傷や汚れ、埃、指紋などから守ることができます。綺麗に長く使っていきたい方は保護シートを使いましょう。

amazon echo dot(第三世代)はスマートスピーカー入門にぴったりのエントリーモデル

第三世代のamazon echo dotは、これからスマートスピーカーの購入を考えている方、他のものを検討しているが高くて手が出ないという方などにぴったりの一台です。価格が非常に安いながら、音楽再生、本の読み上げ、ラジオ再生、天気予報の確認、ニュース情報、アラーム、スケジュール確認、検索情報の伝達など必要な機能はすべて揃っています。さらにはアップデートなどもあるので、どんどん成長していきます。

またセールを狙えば半額ほどで手に入るため、入門者には、こだわりなどなければ、これ以外の選択肢はないでしょう。amazon echoシリーズの機種の差は、良いものになれば音質が良くなったり、画面があったりしますが、amazon echo dotを購入すれば、ほぼ同じ機能を使うことができます。

スマートスピーカーを使ったことがない方は、まずこの第三世代のamazon echo dotを購入してスマートスピーカーライフを堪能してみてください。きっと普段の生活のなかで、とても便利なものとなるでしょう。