カメラ

プロフェッショナルな望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡを徹底紹介!

目次

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡの紹介

カメラが趣味な人にとっては、望遠ズームレンズは憧れのレンズの一つですよね!最近は一般的なコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)でもかなりの倍率まで綺麗に撮影する事ができますが、コンデジの設計上撮像素子が小さく、ズームをするだけF値も大きくなり画像が暗くなるので画質が落ちます。一方で大きな望遠レンズはF値も小さく一眼自体も撮像素子が大きいので、比較的明るく鮮明で綺麗な写真が撮りやすいです!

そんな望遠ズームレンズの中でも、今回はNikonの望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱの魅力を徹底紹介します!

報道やスポーツの現場で活躍する、プロ御用達の一級品の実力

オリンピックやスポーツの試合のカメラマン席にいる人って、みんな大きいバズーカのような望遠レンズをつけていますよね?スポーツや報道の現場では、大きい望遠ズームレンズを扱うプロのカメラマンが活躍しています。

特にこのNikonのNIKKOR 70-200mm f/2.8G ED はレンズの性能が非常に高く、プロも納得の写真を撮ることが可能です。高い精度で高速に合焦するオートフォーカスで、大事な場面も逃さず撮影できるため、プロのカメラマンも愛用する一級品となっているのです。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡはなぜ人気なのか?

爆速AFとVR性能、F値2.8の明るさでどんな場面も逃さず捉える

スポーツ界や報道の現場でも使われている実績があるこのレンズはAFの性能が高く、爆速で合焦します。またニコンの手振れ補正であるVR(Vibration Reduction)により、シャッターを半押しした際に手ぶれを補正してくれる機能があります。

さらにこのレンズはズーム全域でも開放F値を2.8にキープしてくれるため、いつでも明るくブレのない写真が撮影できます。

タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025) との違いは?

やはりNikon純正のレンズはAFのスピードや安心感があります。プロのカメラマンなどは、決定的な瞬間を絶対に逃してはいけないので爆速AFの定評のあるNikonの望遠レンズを使っているのでしょう。スポーツなどでも使用したい場合はやはりNIKKORをがおすすめです。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡの長所

長所① ズームでもF値が2.8から変わらない!

キットズームレンズなどは通常ズームの程度で開放F値が変化します。

ズームして開放F値の値が高くなってしまうと写真が暗くなってまい、さらにブレの原因になりますが、このレンズならズーム全域にしてもF値を2.8に維持することができます。このF値をキープできることによりどんな写真でもどれだけズームをしても暗くならず、さらにブレも少ない写真に仕上げることができるようになっています。

長所② 圧倒的なまでの解像度!

圧倒的な解像度の高さで、当たり前ですが遠くの被写体も綺麗に撮影できます。それだけではなく、遠くの小さな被写体の質感などもはっきりと撮影できます。このレンズで風景などの撮影をするときF8くらいまで絞ると、全面的に均一な解像感でとてもクリアで綺麗な写真が撮影できます。

さらにレンズに対してナノクリスタルコートを採用することにより、ゴースト・フレアの少ないより鮮明な写真が撮影可能。

長所③ 比類なき追従性と爆速を誇るAF

このレンズの特徴といえば、AF性能の高さにあります。
AF速度は最短~無望遠~最短まで1秒もかからない驚異的な速さを実現しています!
また追従性も高く、一度捉えたら逃さないAF性能の高さで決定的な瞬間も逃さずカメラにおさめる事ができます。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡの短所

短所① 丸一日首から下げるとさすがに重い

重量は約1.540g、これにカメラ本体の重量を合わせるとやはり重くなりますので、丸一日首からぶら下げるのはさすがにきついです。大きさや重量はコンデジなどと比較しても、もちろんて大きくて重いため携帯性は低いですし、もし女性が一日持ち歩く場合は重くて大変なのであまり長時間の持ち運びはおすすめできません。

短所②

一日持ち歩くのも、仮に予備のレンズや予備のカメラも併せて持っていく場合、やはり持ち運びに苦労するほどの重さになってしまいます。風景などの写真を撮る場合、そこまでカメラとレンズ一式を運ぶ必要がありますよねが、とても重いため疲れてしまうかもしれません。どうしても長時間持ち歩く必要がある場合は必要最低限の機材だけ持っていく方が良いかもしれません。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡの便利な機能

便利な機能① 三脚座で安定性アップ

レンズには三脚座が付いています。この三脚座はレンズを支える左手が当たる辺りの位置に取り付けられているので、三脚座を支えにしながらレンズを扱えばバランスが取りやすく安定して撮影することができます。取り外すことも可能ですが、操作性が良くなるためなるべくつけたままの方が便利でしょう。

便利な機能② 手ブレ補正が2段階切り替え可能

手ブレ補正(VR) はNORMALとACTIVEの2段階の切り替えが可能となっています。
さまざまなシーンに合わせた手ブレ補正に切り替える事が可能なので、ブレずに綺麗な写真が撮りやすくなっています。

便利な機能③ マニュアル優先とオート優先のAF

このレンズにはフォーカスモードの切り換えスイッチが付いており、マニュアルフォーカスとオートフォーカスの切り換えが可能。シーンに合わせてマニュアルとオートの切り換えが可能なので、より綺麗な写真を撮ることができます。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡの活用法

活用法① 動く被写体を追いかける流し撮りに

手ブレ補正(VR) の設定をNORMALモードに切り換えることによって、流し撮りの自動検出が行われます。この機能のおかげで、動く被写体を撮影する際もブレずに撮影が可能。
しっかりと被写体に追従することにより、大切なシーンも逃さずカメラにおさめることができます。

活用法② ボケと描写力を活かしたポートレートに

ポートレート撮影も、F2.8の明るいレンズでは綺麗に撮影ができます。背景などはしっかりとボケてくれるうえに、被写体ははっきり綺麗に写るため、ポートレート撮影にも向いているレンズとなっています。ボケ味も美しく、描写力を活かしたポートレート写真に仕上げる事ができます。

活用法③ トリミングでもしっかり描写される解像度

トリミングを行うと、解像度が落ちることがあるのですが、こちらのレンズを使って撮影した写真はその心配がありません。写真をトリミングした場合でもしっかりと描写され、高い解像度を維持することができるので、トリミング前提で撮影した場合も綺麗な写真に仕上げる事ができます。

おススメアクセサリー

アクセサリー① レンズフィルター

望遠ズームレンズはとても高価なものですが、繊細な作りなため傷が付いてしまう事があります。傷防止のため、レンズフィルターを付けておいた方が良いでしょう。レンズは傷ついてしまったり割れてしまっては使い物にならなくなってしまますが、レンズフィルターに傷が付いたのなら新しいフィルターに交換すれば良いので、万が一に備えて大切なレンズを守るためにレンズフィルターを取り付ける事をおすすめします。

アクセサリー② レンズキャップ

レンズフィルター同様、傷や汚れからレンズを守ってくれます。傷がついてしまっては、せっかくのレンズの性能を存分に引き出す事ができないので、レンズキャップも装着することをおすすめします。フィルターだけでは心配ですし、レンズフィルターよりレンズキャップの方がレンズの傷や汚れ防止効果も高いため、是非レンズフィルターと併せて着けてください。

アクセサリー③ レンズケース

レンズケースは、レンズの表面だけでなく、レンズの本体を傷や汚れから守ってくれます。また持ち運ぶ際にもあると携帯性も良くなり、とても便利です。

望遠レンズは精密機械ですし、しかもとっても高価です。落としたりぶつけたりしてへこんでしまったり破損してしまわぬよう、しっかりと防止しておきましょう。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡに関するQ&A

Q&A① 大三元レンズって?/このレンズを含めた70-200 F2.8のことです

大三元レンズとは、NikonのAF-S NIKKOR 14-24mm、24-70mm、70-200mmの3本のレンズの事を指します。開放F値2.8固定という明るいレンズで、このAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡも含まれています。

Q&A② このレンズにテレコンは使えますか?/使用できますが開放値が下がります

このレンズにテレコンを使いたい方もいると思います。結論から言ってしまうと、使用はできますが開放値が下がってしまいます。せっかくのこのレンズの強みが損なわれてしまうので、あまりおすすめできませんが使用することはできます。

望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡをおススメする理由まとめ

ズームレンズながら爆速AFとVR性能、手ブレ補正機能付きの万能レンズ!

やはりこのレンズの一番の強みは爆速のAFと高性能なVR機能、手ブレ防止機能です!
さまざまな撮影シーンで絶対逃したくない決定的な瞬間を逃さず撮影できるのは、プロのカメラマンだけでなく、写真を趣味にしている人にとっても大切なことです。
どんなシーンでも思い通りの写真が撮れる万能レンズです!

プロも納得の性能を体験すれば、モチベーションアップ間違いなし!

プロカメラマンも愛用するレンズの性能を体験し、自分で綺麗な写真を撮る事ができれば、今後の写真撮影に対してもモチベーションがぐんと上がりますよね!
大切な場面をしっかりとカメラにおさめるためにも、高性能の望遠レンズを使用してみてはいかがでしょうか。”